エイジングケア・海外雑貨商品の企画・販売

ホワイトスター東京ショップ 公式LINE

ホワイトニング ヘルスケア エキゾチックレザー おしゃれ雑貨

ナチュキュート<ボディクリーム>【ホワイトスタートーキョー 公式】[ボディ クリーム NachuCute バスト ヒップ 日本製 胸 ボディケア バストケア マッサージクリーム 美容 健康 美乳 保湿クリーム 乾燥肌 美白]

Nachu Cute Bosy care cream 簡単ボディケアで憧れのメリハリボディへ お肌に塗るだけで、皮膚を保護して、さらに皮膚を引き締める効果が期待できます。ボルフェリン配合で、女性らしいボディラインへ
憧れのきれいなお肌と、メリハリのある女性らしいボディラインを手に入れよう!女性にとって、お肌の美しさや、ボディラインの美しさは何歳になっても憧れるものです。しかし、実際には乾燥や毛穴の開きが気なってしまったり、ボディラインが理想通りになっていなかったり、悩みはつきものです。女性のお肌の悩みの多くは 乾燥 たるみ 肌荒れ この3点にあります。乾燥・たるみ・肌荒れなどのお肌の悩みの原因は「乾燥」にあります。お肌は、乾燥することで、お肌のきめが崩れてしまい、それがお肌のたるみやシワの原因を作っていきます。お肌がたるんでしまうと、苦労しているように見えたり、実年齢よりも老けて見えたりします。元気で明るく、若々しくいるためには、きれいなお肌が必要不可欠です。乾燥肌の原因とは お肌の乾燥に悩んでいる人の中で、その原因をしっかりと把握している人は、とても少ないものです。お肌の乾燥の原因をしることで、正しいケアができたり、乾燥を予防したりすることができます。原因01 カミソリを使ったムダ毛の処理 カミソリを使ったお手入れは、ムダ毛と一緒に皮膚の表面を削ってしまっている状態になります。そのためお肌の表面の皮膚が傷ついてしまうので、乾燥の原因や、ケガの原因になります。 原因02 日焼け 日焼けは、お肌の表面がやけどをした状態になっているので、お肌にとってはとても負荷がかかっています。日焼けをしないようにしっかりと、日焼け止めクリームや、日傘を使って予防するだけでなく、万が一日焼けしてしまったときには、患部を冷やしながら保湿をしっかりと行いましょう。 原因03 間違えたスキンケア しっかりと保湿対策をしているのに、なんだか乾燥が気になるという人は、スキンケアの方法を間違えて行っているケースが多いです。スキンケアで大切なことは、保湿成分をお肌の奥まで浸透させることと、浸透させた保湿成分をしっかりとお肌に閉じ込めるということです。化粧水をしっかりと使っていても、その後にクリームや乳液を使って蓋をしないと、水分が蒸発してしまって、保湿効果が低下してしまいます。原因04 食生活の乱れ 過度なダイエットをしたり、ジャンクフードばかり食べていたりすると、栄養バランスが崩れてしまい、それがお肌の乾燥の原因になってしまうこともあります。お肌はいろいろな成分から生成されています。たんぱく質、必須脂肪酸、亜鉛、ビタミン類は、お肌を生成するために必要な栄養素になります。 原因05 生活習慣の乱れ お肌の乾燥の原因は、生活習慣の乱れも関係しています。お肌のケアをしていても、乾燥が気になったり、お肌のトラブルが改善されなかったりするときには、生活習慣の見直しも大切です。自分の生活習慣を振り返って、直すべき点はきちんと見直すようにしましょう。
お肌に大敵の乾燥を防ぐには・・・? 保湿ケアの正しい方法 正しい保湿ケアの方法を知ることで、効率よくお肌のケアを行うことができます。顔のスキンケアをしっかりしている人は多いものですが、ボディの保湿ケアを行っている人は意外と少ないものです。ボディの保湿も、お顔同様にとても大切です。保湿ケアに欠かせないクリームの選び方のポイントや、ケアのタイミングなどもしっかりと覚えておきましょう。 Care01 保湿クリームの選び方 Care02 保湿クリームを塗るタイミング Care03 保湿クリームを塗る範囲
Care01 保湿クリームの選び方 保湿ケアに欠かせないものといえば、保湿クリームです。しかし、市販されているクリームは価格も幅広く、自分に合ったクリームを選ぶには、いくつかのポイントがあります。含有成分保湿で欠かせないのが油分です。ボディはお顔よりも皮脂量が全体的に少なく、身体の部位によって皮脂量に差があるといわれています。そのため皮脂量が少ない部位については、油分を補ってあげることも大切です。 お肌の状態保湿クリームを選ぶときには、お肌の状態にあったものを選ぶことが大切です。乾燥が激しい場合と、乾燥を予防したい場合では、保湿クリームを使い分けることも大切です。他にも、保湿だけを目的としているのか、美白効果や美肌効果を期待しているのかという点も大切です。Care02 保湿クリームを塗るタイミング 保湿クリームを使うときには、塗るタイミングも大切です。気になったときに塗るよりも、正しいタイミングで使うことで、その効果を十分に発揮することができます。お風呂から出てすぐ保湿クリームを塗るタイミングで、一番重要なのが、お風呂から出てすぐのタイミングです。身体が温まっているうちに保湿クリームをしっかりと塗るようにしましょう。身体が温まっている状態のときは、お肌の表面が柔らかくなっているので、クリームが浸透しやすい状態になっています。また、身体が温まっている時には毛穴も開いた状態なので、美容成分や保湿成分がしっかりとお肌の奥にまで届きやすくなります。 乾燥が気になるときには、出かける前もお風呂上りにしっかりと保湿クリームでケアをしても、日中になると乾燥が気になってしまうという場合には、お出かけ前にも保湿クリームを塗るようにしましょう。乾燥が重症化していたり、保湿クリームの効果が弱い場合には、一日に2回塗る必要もあります。Care03 保湿クリームを塗る範囲 保湿クリームは全身くまなく塗れば良いと思っている人がいますが、実はそれは間違っています。身体の皮膚の厚さや、皮脂量は部位によって異なります。そのため、保湿クリームの塗り方も、それぞれの部位の特徴に合わせてコントロールしていくことが大切です。まずは乾燥が気になる部分を中心に塗っていきます。身体の中で皮脂量が少なく、乾燥しやすい部位というのが「脚」や「腕」です。日焼けしやすい部位のため、知らず知らずのうちに、日焼けをしてしまって、そこから乾燥につながってしまうこともあります。胸や背中は皮脂量が多いので、乾燥しにくい部位でもあります。皮脂量の多い部位に、保湿力の高いクリームを塗ってしまうと、必要以上の油分を与えてしまうので、ニキビなどの肌トラブルの原因になることもあります。欲しいのは美しくなめらかな肌。でも、どんなクリームを使えば・・・そこで!しっかりと保湿をするためにおすすめのクリームが Nachu Cute です。 使用満足度 93%Nachu Cute(ナチュキュート)は、身体の乾燥が気になる部分だけでなく、バストやヒップのボディケアの効果も期待できるクリームです。柔らかいクリームで、伸びが良く、塗りやすいのが特徴です。伸びが良く、クリームを塗ったあとには、しっかりマッサージができるぐらい、滑らかな触り心地になります。伸びの良いクリームであれば、全身くまなく塗りやすいので、忙しい人でも保湿ケアがしやすいというメリットがあります。また、ボディのなかでも、デリケートなバストやヒップにも使うことができるクリームです。バストやヒップは、脚や腕に比べて皮膚が薄く、デリケートな部位でもあります。含有成分も、植物由来のエキスを中心としていて、さらに合成香料、着色料、界面活性剤、パラベン、旧表示指定成分、紫外線吸収剤、シリコン、動物油の8つの成分が含まれていないという、とても安全性の高いクリームです。
Nachu Cute の特徴 Nachu Cute(ナチュキュート)の特徴としては、その使い心地と効果にあります。保湿クリームは、毎日使うものだからこそ、使いやすくて、安全なものを選びたいものです。さらに、保湿効果が高かったり、他の効果が得られたりすると、よりお手入れが楽しくなりますよね。Nachu Cute(ナチュキュート)の特徴を知ると、より一層魅力を感じることができるでしょう。美肌実感01 伸びがよく塗りやすいテクスチャー 保湿クリームは、毎日塗るものなので、使いやすいものでないと、きちんとケアが出来なかったり、ケアをさぼってしまったりもします。保湿力もきちんとあって、伸びが良くて塗りやすいテクスチャーというのは、保湿クリームにとってとても大切なポイントです。毎日使うものだからこそ、テクスチャーにはこだわりたいものです。全身のケアを行う場合には、ノビが良いことで、幅広い面積を少量でカバーすることが出来たり、塗りムラが出来にくかったりもします。柔らかくて伸びやすいテクスチャーの保湿クリームを使っていれば、保湿ケアにかける時間も短縮できたり、ストレスなくお手入れを行ったりすることができます。美肌実感02 浸透力に優れた高保湿成分 浸透力に優れた高保湿成分が配合されているので、クリームを塗ったあとのお肌は、しっとりとした潤いのあるお肌に変化していきます。薄く全体に伸ばしていくだけで、しっかりとお肌に保湿成分を浸透させていくことができるので、クリームを塗ったあとには、見た目にもわかるぐらいしっとりとしたお肌になります。さらに嬉しいのが、その潤いが長時間続くということです。軽いテクスチャーのNachu Cute(ナチュキュート)ですが、使用している成分に保湿力が高いものが多く、長時間潤いが続くというのが魅力です。お風呂上がりのお肌に、Nachu Cute(ナチュキュート)をなじませて寝ると、朝起きた時にもしっとりとしたお肌でいられます。
Nachu Cute を使うメリット Point 01 お肌の引き締め効果 まず、Nachu Cute(ナチュキュート)を使うことで、得られるメリットとしては、お肌の保湿力がアップするということです。保湿効果のアップだけでなく、お肌に塗ることで、皮膚を保護するフィルム層が作られるので、皮膚を引き締める効果が期待できます。皮膚を引き締めていくことで、ハリのあるお肌にしていくことができます。お肌にハリが出ると、若々しい印象になるので、アンチエイジング効果も期待できます。お肌のたるみが気になる、バストラインやヒップラインにも、保湿ケアとしてだけでなく、引き締め効果を期待して塗っていくのもよいでしょう。毎日続けることで、気になっていたお肌のたるみも改善されていくでしょう。他にも、年齢とともに変化していく、首や手の甲などのお肌にも効果的です。とくに手の甲は家事をしていると、水を使う機会が非常に多いので、乾燥しやすくなってしまったり、手を洗う回数が増えてタオルとの摩擦によってしわになってしまったりするリスクがあります。ボディの保湿ケアをするときに、手の甲にもハンドクリームを塗る要領で、しっかりとNachu Cute(ナチュキュート)を塗り込みましょう。Point 02 女性らしいボディになるボルフィリン配合 Nachu Cute(ナチュキュート)には、女性にとってとても嬉しい成分でもあるボルフィリンが配合されています。最近注目され始めたボルフィリンとは、とくにバストアップに効果が期待できる育乳の救世主と言われる成分です。従来のバストアップ成分は、女性ホルモンを活性化させることをサポートすることがメインだったのに対して、ボルフィリンは脂肪組織そのものを分化させて増殖させるという働きをします。ボルフィリンは、塗った部分の脂肪細胞だけを分化させて増殖させていくので、とくにバストにNachu Cute(ナチュキュート)を塗ることで、バストアップ効果が期待できます。さらにボルフィリンは、分化させて増殖させただけでなく、しっかりと蓄える働きもあるので、ボルフィリンによって脂肪を蓄えることができるということです。継続して使用することによって、理想的なボディラインを作ることも期待できます。ボルフィリンの主成分は、サルササポゲニンという成分で、ハナスゲというユリ科の植物から抽出することができます。ボルフィリンという成分は、一般的に商品の成分表には、ハナスゲ根エキスと記載されています。ボルフィリンは、植物由来の成分なので、使い始めてすぐに効果を実感することは難しいです。継続して使用することで、少しずつその効果を実感することができます。バストアップを期待している時には、Nachu Cute(ナチュキュート)を使ってバストマッサージをするだけでなく、筋トレなども一緒にすると、効率よくきれいなバストラインを作ることができます。Nachu Cuteを使って美しく滑らかなボディラインを手に入れましょう理想のボディバランスは、正面から見た幅の場合はウエストを1とすると、肩が1.6、乳頭間隔は0.8、ヒップは1.4といわれています。側面から見たときの場合は、ウエストを1とすると、ウエストのくびれ具合が1/3、バストが1.3、ヒップが1.3とされています。高さは、肩からバストの距離を1としたときに、バストからウエストが1、ウエストからヒップが1.2といわれています。バストだけがボリュームアップしても、ウエストのくびれやヒップのボリュームがないと、スタイルが良く見えないということになります。全体のバランスがとても大切です。また、ヒップは垂れてしまうことで、脚の長さが短く見えてしまうというデメリットがあります。ヒップは出産や加齢、筋力の低下、ダイエットなど、いろいろな条件で垂れてしまいます。下着の種類だけでも、ヒップは簡単に垂れていまいます。ヒップが垂れてしまうことで、脚との境目がなくなってしまうので、脚が短く見えてしまうようになります。一度垂れてしまったヒップは、トレーニングをしたり、矯正下着を使ったりしても、なかなか元に戻すことができないものです。とくに運動が苦手だったり、矯正下着などの高価なものを購入することに抵抗があったりすると、ヒップの状態をあきらめてしまうこともあります。自分ではどのようなケアができるのかわからないという人も多いでしょう。自宅で手軽にヒップケアをしたいと思っている人は、ボルフィリン配合のクリームを使うと良いでしょう。ボルフィリンには、直接塗った部分の脂肪を増殖させてボリュームアップさせる効果があります。さらに嬉しいのが、ボルフィリンには、増殖した脂肪を蓄えるという働きもあります。そのため、ボルフィリンの使用を中断しても、すぐにボリュームダウンしてしまうということはありません。植物由来の成分なので、安全性も高いのも魅力的なポイントです。ただし、植物由来の成分なので、アレルギー反応が出る人もいます。敏感肌の人や、植物にアレルギーがある人は念のためパッチテストを行ってから使ったほうが、安心して使えるでしょう。安全性も高く、副作用のリスクも少ないボルフィリンは、ボ人気読者ブロガーさんも愛用中!各メディアでご紹介いただきました。こだわりの製品づくりのプロセス当社では創業当時より、手掛けた製品は全て日本の工場で製造しております。
Nachu Cute 商品詳細 保湿クリームとしても、女性らしいボディラインを作るための、バストやヒップケアとしても使うことができるNachu Cute(ナチュキュート)は、使われている成分も魅力的なものばかりです。全成分と、注目したい成分と効果をご紹介していきます。水、プロパンジオール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ミリスチルアルコール、ステアリン酸グリセリル、グリセリン、ステアリン酸PEG-45、ジ(カプリル酸/カプリン酸)プロパンジオール、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ペンチレングリコール、ポリスチレンスホン酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、カラスムギ穀粒エキス、アロエベラ、葉エキス、ゼニアオイ花エキス、クララ根エキス、ローズマリー葉エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、カツミレ花エキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、ワイルドタイムエキス、ユズ果実エキス、ロブスタコーヒーノキ種子エキス、ハナ、スゲ根エキス、アーモンドエキス、加水分解キャッサバ塊茎エキス、アニス酸Na、レブリン酸Na、カエサルビニアスビノサガム、カプリルヒドロキサム酸、カプリル酸グリセリル、ワイン、乳酸桿菌/オーリブ葉発酵エキス、乳酸桿菌発酵液、ポリ(1,2-ブタンジオール)4PEG/PPG-29/9メチルグルコース、ステアリン酸グリセリル(SE)、エチルヘキシルグリセリン、BG、酸化銀、シリカ、(カプリロイルグリセリン/セバシン酸)コポリマー、1,2ーヘキサンジオール、マルトデキストリン、トコフェロール、水添ポリイソブテン、コハク酸ジへプチル、フィチン酸、ステアリン酸PEG-10、カルボマー、アルギニン、アルギン酸Na、カプリリルグリコール、水銀化Na、フェノキシエタノール美容に最適な成分とその効果はこちら! 全成分を見ていても、難しい言葉ばかりで、何がどのような効果が期待できるか、なかなかわからないものです。そこで、ここではNachu Cute(ナチュキュート)に含まれている成分のなかで、注目したい成分と、その効果について説明していきます。とくにNachu Cute(ナチュキュート)の魅力は、「5種の植物エキス」です。5種の植物エキスの力によって、お肌を清潔に保ち、透き通るような質感の美しさを導いてくれます。それぞれの植物の種類と効果についてもご紹介していきます。01 ゼニアオイ花エキス ゼニアオイ花エキスは、別名で「ウスベニアオイ」とも呼ばれています。アオイ科の植物で、ゼニアオイのお花や葉から抽出された成分のことです。原産は西南アジアから南ヨーロッパですが、いまでは日本各地のいたるところで見つけることができます。ゼニアオイ花エキスには粘度があり、保湿力に非常に優れています。02 クララ根エキス クララ根エキスとは、マメ科の植物であるクララの根から抽出された成分です。クララの根は苦参(クジン)とも呼ばれていて、クジン抽出液とも呼ばれます。クララ根エキスは、昔から解熱効果や利尿作用、温補効果が得られるといわれて、薬物として使用されてきました。03 ローズマリー葉エキス ローズマリー葉エキスは、ローズマリーの葉や花から抽出されたエキスのことです。ヨーロッパでは民間薬として、強壮剤や興奮剤としてや、消化不良や胃痛、精神疲労の治療薬として使用されています。内服しても安全な成分ですが、美容成分も豊富なので、化粧品にも含まれていることが多い成分です。04 ヨーロッパシラカバ樹皮エキス ヨーロッパシラカバ樹皮エキスは、ヨーロッパシラカバの樹皮や樹液、木部から抽出されるエキスのことです。ヨーロッパシラカバ樹皮エキスには、消炎・抗菌作用、血行促進、引き締め効果、保湿、肌荒れ改善などの効果が期待できます。シャンプーなどにも使われていることが多い成分で、お肌を清潔に保つことができる働きがあります。美肌効果が期待できます。05 カミツレ花エキス カミツレ花エキスは、キク科の植物であるカミツレの鼻から抽出されるエキスのことです。昔から、薬用目的で使用されることが多く、ヨーロッパでは風邪をひくとカミツレを飲む習慣があります。また身体を温める効果もあるので、入浴時に使うとリウマチや冷え性にも効果があるといわれています。他にも、抗炎症作用や保湿効果、収れん作用、血行促進、色素沈着の抑制などの働きがあります。5種の植物エキス以外にもナチュキュートには、魅力的な成分が含まれています。ボルフィリン オシリフト ロブスタ コーヒーノキ 種子エキスオシリフト カラスムギの種子から抽出されるエキスで、お肌に塗ることで、皮膚を保護するフィルム層が形成されて、皮膚を引き締める効果があります。ピンとハリを与えて、お肌を滑らかに、きれいなボディラインを作る効果が期待できます。ロブスタコーヒーノキ種子エキス ロブスタコーヒーノキは、高温多湿の気候でも栽培できるので、アフリカやアジアで栽培されている種類です。害虫や病気にも強く、ロブスタの語源は「強健な」という意味が由来とも言われています。飲んでも美味しいコーヒーですが、ロブスタコーヒーノキ種子エキスは、美容にも効果を発揮します。引き締め効果が期待でき、エイジングケアにも適した成分です。引き締まったお肌で、美しいボディラインを作るためには、とても効果的な成分の一つです。ボルフィリン 近年注目されるようになった成分でもあるボルフィリンは、女性のための成分だといわれています。とくに、バストアップをしたい人には、ぴったりの成分です。従来のバストアップケアには、プエラリアやイソフラボン、プラセンタが有効だといわれていました。このブエラリアやイソフラボン、プラセンタは女性ホルモンを活性化させて、バストアップ効果を期待するものです。内面からバストアップケアを行っていくもので、ホルモンバランスを乱してしまうリスクもありました。そのため、プエラリアやイソフラボン、プラセンタは、生理不順や不正出血などの副作用が伴う恐れもありました。このようなリスクからバストアップをしたいけれど、ケアの仕方がわからなかったり、バストアップアイテムを使うのが怖かったりした人に支持され始めているのが、ボルフィリンです。ボルフィリンは、塗ったところだけに脂肪を増殖させることができるという特徴を持っています。今までのプエラリアやイソフラボン、プラセンタは身体の中からのアプローチでしたが、ボルフェリンは、身体の外からのアプローチをするものです。
安心して使える8つのフリー処方 Nachu Cute(ナチュキュート)が安心して使える理由として、8つのフリー処方があります。身体の負担になるといわれている8つの成分を使っていないことで、より安心してNachu Cute(ナチュキュート)を使うことができます。 合成香料 着色料 紫外線 吸収剤 パラペン 合成界面 活性剤 旧表示 指定成分 動物油 シリコン合成香料 合成香料とは、化学的に合成もしくは抽出された科学物質の香料で、合成香料が良い香りと感じるのは、この化学物質がガス状に揮発して、香りとしてキャッチされているからです。つまり、香りを感じたということは、この化学物質のガスが体内に入ってきたということと同じです。安全性が確立されているものもありますが、一部の成分ではアレルギー反応を起こす可能性があるものもあります。着色料 化粧品に着色料を使う理由は、ただ一つで、見た目を良くするためです。メイクアップ用品だけでなく、スキンケア用品でもかわいい色にしたほうが売れるから、見た目がかわいくなるからという理由で着色料が使われていることがあります。着色料は、アレルギー反応を起こす可能性があることを知っておきましょう。合成界面活性剤 合成界面活性剤は、水と油を混ぜてくれるので、メイク落としにも多く使われています。しかし、化粧品の油分だけでなく、お肌の油分も取り除いてしまいます。お肌は、外からの刺激や異物の混入を防ぐために、皮脂膜と角質層がバリアの役割をしています。このバリアが破壊されてしまうと、乾燥肌になったり、敏感肌になったりと、肌トラブルの原因になってしまいます。パラベン パラベンとは、化粧品に使われている防腐剤の一種です。パラベンは広い範囲の微生物に対しての抗菌力があり、毒性が低いのでポピュラーな防腐剤として用いられていますが、配合濃度が高くなると、お肌への刺激も強くなり、肌トラブルの原因になってしまいます。 旧表示指定成分 旧表示指定成分というのは、昭和40年代に厚生労働省が化粧品に関する規定で、アレルギーを引き起こす可能性がある102種類の成分のことを指します。旧表示指定成分が無添加、旧表示指定成分フリーというのは、この102種類の成分が含まれていないということを指しています。 紫外線吸収剤 紫外線吸収剤は、紫外線を熱エネルギーに変換して、お肌に届くのを防ぐ成分で皮膚の表面で紫外線を熱に変化させて、日焼けを予防するというものです。しかし、この皮膚の表面で紫外線を熱に変化させるときに、お肌に負担が掛かってしまいます。皮膚に紫外線吸収剤が残っていると、日焼けがムラになってしまったり、お肌へのダメージが強くなってしまったりします。シリコン シリコンはヘアケア剤に多く使用されている成分です。スキンケア用品で、シリコンが使われている理由は、潤滑性を高めるためです。油分を配合してしまうと、使用感が重くなってしまったり、べたべたとした仕上がりになってしまったりします。これを解消するためにシリコンオイルを使用するケースもありますが、さらっとした使用感になる反面、使用しているとお肌の表面にシリコンオイルの被膜性によって膜が張られてしまい、美容成分が浸透しにくくなってしまいます。お肌のことを考えて、スキンケア用品の成分を十分に浸透させるためには、シリコンオイルが含まれていないものを選んだほうが良いでしょう。 動物油 お肌のケアには油分は欠かせません。油分にもいろいろな種類がありますが、石油や動物油はお肌への刺激も強く肌トラブルを招いてしまいやすいので、避けたほうが良いといわれています。植物油は動物油に比べると、油分が少なかったり、保湿力が弱かったりしますが、他の成分と組み合わせることで、動物油と変わらない、もしくは動物油以上の保湿効果を得ることもできます。動物油によって動物たちを傷つけてしまったり、お肌へのトラブルを心配したりするのであれば、安全性の高い植物性の油分を選んだほうが良いでしょう。
お客さまの声 とにかく塗りやすいクリーム M.Yさん(30代 女性)産後のボディケアを怠っていたので、バストやヒップのラインが崩れてしまって、半分諦めていました。産後の体調の変化なのか、乾燥もひどくなり、脚は冬の乾燥する時期でなくても粉を拭いているような重症な状態でした。いくつかのボディクリームを使ったり、コルセットのような下着でボディラインを矯正しようとしたりしましたが、どれも効果を実感することができませんでした。子供もいるので、ジムなどでトレーニングをすることや、食事制限をすることが難しく、諦めていたときに見つけたのがNachu Cute(ナチュキュート)です。ネット通販で口コミが良かったので、試しに買ってみたのがきっかけでした。実店舗での販売がないので、ネットで購入することしかできないので、試すことも出来ないのが不安でしたが、初回購入がお得な価格になっていたので、思いきって買ってみました。届いてみて最初に目についたのが、イラスト入りのマッサージ方法の説明書です。とくにバストのケアを中心に、イラストと簡単な文章で効果的なマッサージの方法が書かれていました。それを見ると、今までの自分のバストケアが間違っていたのだと気が付くことが出来ました。クリームについても、含有成分が優秀でホルモンバランスを崩すことなく、バストアップも期待できるというのには驚きました。高保湿成分も含まれているので、それだけでも期待できるクリームです。実際に使ってみると、本当に少しの量でとてもよく伸びるので、毎日贅沢に使ってもなかなか減らないのが嬉しいです。子供と一緒にお風呂に入ったときには、簡単に保湿ケアとして使用していますが、たまに一人でお風呂に入れたときには、お風呂上がりのタイミングでしっかりとバストケアとヒップケアをするようにしています。本当は毎日ケアをしたいのですが、小さな子供がいるとなかなか自分のための時間が作れず残念です。そんな忙しいときでも、Nachu Cute(ナチュキュート)はスーッと伸びが良く、軽いつけ心地なので簡単に保湿ケアを行うことができます。添加物なども入っていないので、塗った後に子供に触ってしまっても安心です。きちんとしたケアは毎日出来ていませんが、乾燥肌も改善されてきました。何よりも、産後の垂れてきたバストやヒップラインに、少しハリが出てきて、ボディラインにメリハリが出てきました。もっときちんとケアをしていれば、さらに効果が出るのかなと思うと、今後の変化も楽しみです。お客さまの声 女性らしいボディへ E.Sさん(20代 女性)決して痩せているわけではないのに、バストが小さいのがコンプレックスでした。他の部分にはしっかりと脂肪がついているのに、バストには脂肪がつきにくいのか、バストサイズがアップしないので、いろいろなものを試していました。バストアップ効果があるといわれているサプリメントも服用していましたが、ホルモンバランスが崩れてしまうせいなのか、生理不順になってしまい、さらに生理も重くなってしまったので、服用を中止してしまいました。体調を崩しても、バストが大きくなればよかったのですが、服用していた期間が短かったためなのか、効果があまり実感できなかったので、本当に残念な気持ちでした。インターネットでバスト関係のものをいろいろ調べていたら、クリームタイプのバストケア用品にたどり着きました。サプリメントタイプのものは、副作用が怖かったので、クリームタイプであれば、不安が少し軽減されました。Nachu Cute(ナチュキュート)を知ったのも、この頃です。いろいろなバストケアアイテムをチェックしていましたが、Nachu Cute(ナチュキュート)の評判の良さに試してみようかなという気持ちになりました。さらに魅力的だったのがNachu Cute(ナチュキュート)に含まれている、ボルフィリンです。塗ったところの脂肪を増やすことができて、その脂肪をキープする働きがあるという、その成分の効果に試してみたいという気持ちが強くなりました。さっそく注文してみると、とても丁寧に梱包されてすぐに届きました。なかには、商品以外に商品の説明書やマッサージ方法が描かれたパンフレットが同封されていました。チェック表もついているので、きちんとマッサージをするのが日課になりました。まだ1ヶ月も使っていませんが、すでにお肌にハリが出てきたのが実感できます。サプリメントよりも効果を実感することができるので、ケアをするのがとても楽しくなります。さらに、保湿力がとてもあるので、バスト以外にも保湿クリームとして活用しています。女性らしいボディラインにしたいので、全身に使って、きれいなお肌を目指しています。無香料ですが、植物由来のエキスがたくさん入っているおかげで、ほんのり優しいお花の香りがします。天然の香りなので、とても心地よく、マッサージをしながらリラックスすることができています。とても柔らかくて伸びのよいクリームなので、塗りながらマッサージもしやすいです。少しの量でバスト全体だけでなく、ヒップや脚にも伸ばすことができるので、ランニングコストも優れていると思います。
内容量など内容量/100g 使い切る期間の目安とはボディクリームだけでなく、スキンケアアイテムは、1ヶ月で使い切る量がワンボトルとして販売されていることが多いです。保湿クリームについては、乾燥の気になる部分の範囲や、使用頻度によっても多少の個人差がありますが、目安としては、1ヶ月で使い切るようにしましょう。また、衛生的に保つために、指を直接ボトルに入れるのではなく、ヘラなどを使ってクリームをとるようにすると、最後まで衛生的に使い切ることができます。保湿クリームやボディクリームは広い範囲に使うものです。内容量の多いものを選びたくなりますが、伸びの良いものや、保湿効果の高いものであれば、容量が少なくても1ヶ月間しっかりと使うことができます。用量やコストだけをチェックしていると、実は使いにくいものもたくさんあります。テクスチャーや含有成分をチェックして、使いやすいものを選んだほうが良いでしょう。Nachu Cute(ナチュキュート)は、100gなので他のボディクリームに比べると、コンパクトなサイズに見えるでしょう。しかし、Nachu Cute(ナチュキュート)は非常に伸びが良く、保湿効果も高いので、少量でしっかりと効果を実感することができます。全身に塗っても、少量で済むので、100gのボトルを1ヶ月間で使うことを目安にするとよいでしょう。乾燥が気になる場合には、さらに短期間で使い切ることもあります。お肌の調子によって、使用量を調節することが、美肌ケアには欠かせません。
Nachu Cute Bosy care cream 簡単ボディケアで憧れのメリハリボディへ お肌に塗るだけで、皮膚を保護して、さらに皮膚を引き締める効果が期待できます。ボルフェリン配合で、女性らしいボディラインへ
憧れのきれいなお肌と、メリハリのある女性らしいボディラインを手に入れよう!女性にとって、お肌の美しさや、ボディラインの美しさは何歳になっても憧れるものです。しかし、実際には乾燥や毛穴の開きが気なってしまったり、ボディラインが理想通りになっていなかったり、悩みはつきものです。女性のお肌の悩みの多くは 乾燥 たるみ 肌荒れ この3点にあります。乾燥・たるみ・肌荒れなどのお肌の悩みの原因は「乾燥」にあります。お肌は、乾燥することで、お肌のきめが崩れてしまい、それがお肌のたるみやシワの原因を作っていきます。お肌がたるんでしまうと、苦労しているように見えたり、実年齢よりも老けて見えたりします。元気で明るく、若々しくいるためには、きれいなお肌が必要不可欠です。乾燥肌の原因とは お肌の乾燥に悩んでいる人の中で、その原因をしっかりと把握している人は、とても少ないものです。お肌の乾燥の原因をしることで、正しいケアができたり、乾燥を予防したりすることができます。原因01 カミソリを使ったムダ毛の処理 カミソリを使ったお手入れは、ムダ毛と一緒に皮膚の表面を削ってしまっている状態になります。そのためお肌の表面の皮膚が傷ついてしまうので、乾燥の原因や、ケガの原因になります。 原因02 日焼け 日焼けは、お肌の表面がやけどをした状態になっているので、お肌にとってはとても負荷がかかっています。日焼けをしないようにしっかりと、日焼け止めクリームや、日傘を使って予防するだけでなく、万が一日焼けしてしまったときには、患部を冷やしながら保湿をしっかりと行いましょう。 原因03 間違えたスキンケア しっかりと保湿対策をしているのに、なんだか乾燥が気になるという人は、スキンケアの方法を間違えて行っているケースが多いです。スキンケアで大切なことは、保湿成分をお肌の奥まで浸透させることと、浸透させた保湿成分をしっかりとお肌に閉じ込めるということです。化粧水をしっかりと使っていても、その後にクリームや乳液を使って蓋をしないと、水分が蒸発してしまって、保湿効果が低下してしまいます。原因04 食生活の乱れ 過度なダイエットをしたり、ジャンクフードばかり食べていたりすると、栄養バランスが崩れてしまい、それがお肌の乾燥の原因になってしまうこともあります。お肌はいろいろな成分から生成されています。たんぱく質、必須脂肪酸、亜鉛、ビタミン類は、お肌を生成するために必要な栄養素になります。 原因05 生活習慣の乱れ お肌の乾燥の原因は、生活習慣の乱れも関係しています。お肌のケアをしていても、乾燥が気になったり、お肌のトラブルが改善されなかったりするときには、生活習慣の見直しも大切です。自分の生活習慣を振り返って、直すべき点はきちんと見直すようにしましょう。
お肌に大敵の乾燥を防ぐには・・・? 保湿ケアの正しい方法 正しい保湿ケアの方法を知ることで、効率よくお肌のケアを行うことができます。顔のスキンケアをしっかりしている人は多いものですが、ボディの保湿ケアを行っている人は意外と少ないものです。ボディの保湿も、お顔同様にとても大切です。保湿ケアに欠かせないクリームの選び方のポイントや、ケアのタイミングなどもしっかりと覚えておきましょう。 Care01 保湿クリームの選び方 Care02 保湿クリームを塗るタイミング Care03 保湿クリームを塗る範囲
Care01 保湿クリームの選び方 保湿ケアに欠かせないものといえば、保湿クリームです。しかし、市販されているクリームは価格も幅広く、自分に合ったクリームを選ぶには、いくつかのポイントがあります。含有成分保湿で欠かせないのが油分です。ボディはお顔よりも皮脂量が全体的に少なく、身体の部位によって皮脂量に差があるといわれています。そのため皮脂量が少ない部位については、油分を補ってあげることも大切です。 お肌の状態保湿クリームを選ぶときには、お肌の状態にあったものを選ぶことが大切です。乾燥が激しい場合と、乾燥を予防したい場合では、保湿クリームを使い分けることも大切です。他にも、保湿だけを目的としているのか、美白効果や美肌効果を期待しているのかという点も大切です。Care02 保湿クリームを塗るタイミング 保湿クリームを使うときには、塗るタイミングも大切です。気になったときに塗るよりも、正しいタイミングで使うことで、その効果を十分に発揮することができます。お風呂から出てすぐ保湿クリームを塗るタイミングで、一番重要なのが、お風呂から出てすぐのタイミングです。身体が温まっているうちに保湿クリームをしっかりと塗るようにしましょう。身体が温まっている状態のときは、お肌の表面が柔らかくなっているので、クリームが浸透しやすい状態になっています。また、身体が温まっている時には毛穴も開いた状態なので、美容成分や保湿成分がしっかりとお肌の奥にまで届きやすくなります。 乾燥が気になるときには、出かける前もお風呂上りにしっかりと保湿クリームでケアをしても、日中になると乾燥が気になってしまうという場合には、お出かけ前にも保湿クリームを塗るようにしましょう。乾燥が重症化していたり、保湿クリームの効果が弱い場合には、一日に2回塗る必要もあります。Care03 保湿クリームを塗る範囲 保湿クリームは全身くまなく塗れば良いと思っている人がいますが、実はそれは間違っています。身体の皮膚の厚さや、皮脂量は部位によって異なります。そのため、保湿クリームの塗り方も、それぞれの部位の特徴に合わせてコントロールしていくことが大切です。まずは乾燥が気になる部分を中心に塗っていきます。身体の中で皮脂量が少なく、乾燥しやすい部位というのが「脚」や「腕」です。日焼けしやすい部位のため、知らず知らずのうちに、日焼けをしてしまって、そこから乾燥につながってしまうこともあります。胸や背中は皮脂量が多いので、乾燥しにくい部位でもあります。皮脂量の多い部位に、保湿力の高いクリームを塗ってしまうと、必要以上の油分を与えてしまうので、ニキビなどの肌トラブルの原因になることもあります。欲しいのは美しくなめらかな肌。でも、どんなクリームを使えば・・・そこで!しっかりと保湿をするためにおすすめのクリームが Nachu Cute です。 使用満足度 93%Nachu Cute(ナチュキュート)は、身体の乾燥が気になる部分だけでなく、バストやヒップのボディケアの効果も期待できるクリームです。柔らかいクリームで、伸びが良く、塗りやすいのが特徴です。伸びが良く、クリームを塗ったあとには、しっかりマッサージができるぐらい、滑らかな触り心地になります。伸びの良いクリームであれば、全身くまなく塗りやすいので、忙しい人でも保湿ケアがしやすいというメリットがあります。また、ボディのなかでも、デリケートなバストやヒップにも使うことができるクリームです。バストやヒップは、脚や腕に比べて皮膚が薄く、デリケートな部位でもあります。含有成分も、植物由来のエキスを中心としていて、さらに合成香料、着色料、界面活性剤、パラベン、旧表示指定成分、紫外線吸収剤、シリコン、動物油の8つの成分が含まれていないという、とても安全性の高いクリームです。
Nachu Cute の特徴 Nachu Cute(ナチュキュート)の特徴としては、その使い心地と効果にあります。保湿クリームは、毎日使うものだからこそ、使いやすくて、安全なものを選びたいものです。さらに、保湿効果が高かったり、他の効果が得られたりすると、よりお手入れが楽しくなりますよね。Nachu Cute(ナチュキュート)の特徴を知ると、より一層魅力を感じることができるでしょう。美肌実感01 伸びがよく塗りやすいテクスチャー 保湿クリームは、毎日塗るものなので、使いやすいものでないと、きちんとケアが出来なかったり、ケアをさぼってしまったりもします。保湿力もきちんとあって、伸びが良くて塗りやすいテクスチャーというのは、保湿クリームにとってとても大切なポイントです。毎日使うものだからこそ、テクスチャーにはこだわりたいものです。全身のケアを行う場合には、ノビが良いことで、幅広い面積を少量でカバーすることが出来たり、塗りムラが出来にくかったりもします。柔らかくて伸びやすいテクスチャーの保湿クリームを使っていれば、保湿ケアにかける時間も短縮できたり、ストレスなくお手入れを行ったりすることができます。美肌実感02 浸透力に優れた高保湿成分 浸透力に優れた高保湿成分が配合されているので、クリームを塗ったあとのお肌は、しっとりとした潤いのあるお肌に変化していきます。薄く全体に伸ばしていくだけで、しっかりとお肌に保湿成分を浸透させていくことができるので、クリームを塗ったあとには、見た目にもわかるぐらいしっとりとしたお肌になります。さらに嬉しいのが、その潤いが長時間続くということです。軽いテクスチャーのNachu Cute(ナチュキュート)ですが、使用している成分に保湿力が高いものが多く、長時間潤いが続くというのが魅力です。お風呂上がりのお肌に、Nachu Cute(ナチュキュート)をなじませて寝ると、朝起きた時にもしっとりとしたお肌でいられます。
Nachu Cute を使うメリット Point 01 お肌の引き締め効果 まず、Nachu Cute(ナチュキュート)を使うことで、得られるメリットとしては、お肌の保湿力がアップするということです。保湿効果のアップだけでなく、お肌に塗ることで、皮膚を保護するフィルム層が作られるので、皮膚を引き締める効果が期待できます。皮膚を引き締めていくことで、ハリのあるお肌にしていくことができます。お肌にハリが出ると、若々しい印象になるので、アンチエイジング効果も期待できます。お肌のたるみが気になる、バストラインやヒップラインにも、保湿ケアとしてだけでなく、引き締め効果を期待して塗っていくのもよいでしょう。毎日続けることで、気になっていたお肌のたるみも改善されていくでしょう。他にも、年齢とともに変化していく、首や手の甲などのお肌にも効果的です。とくに手の甲は家事をしていると、水を使う機会が非常に多いので、乾燥しやすくなってしまったり、手を洗う回数が増えてタオルとの摩擦によってしわになってしまったりするリスクがあります。ボディの保湿ケアをするときに、手の甲にもハンドクリームを塗る要領で、しっかりとNachu Cute(ナチュキュート)を塗り込みましょう。Point 02 女性らしいボディになるボルフィリン配合 Nachu Cute(ナチュキュート)には、女性にとってとても嬉しい成分でもあるボルフィリンが配合されています。最近注目され始めたボルフィリンとは、とくにバストアップに効果が期待できる育乳の救世主と言われる成分です。従来のバストアップ成分は、女性ホルモンを活性化させることをサポートすることがメインだったのに対して、ボルフィリンは脂肪組織そのものを分化させて増殖させるという働きをします。ボルフィリンは、塗った部分の脂肪細胞だけを分化させて増殖させていくので、とくにバストにNachu Cute(ナチュキュート)を塗ることで、バストアップ効果が期待できます。さらにボルフィリンは、分化させて増殖させただけでなく、しっかりと蓄える働きもあるので、ボルフィリンによって脂肪を蓄えることができるということです。継続して使用することによって、理想的なボディラインを作ることも期待できます。ボルフィリンの主成分は、サルササポゲニンという成分で、ハナスゲというユリ科の植物から抽出することができます。ボルフィリンという成分は、一般的に商品の成分表には、ハナスゲ根エキスと記載されています。ボルフィリンは、植物由来の成分なので、使い始めてすぐに効果を実感することは難しいです。継続して使用することで、少しずつその効果を実感することができます。バストアップを期待している時には、Nachu Cute(ナチュキュート)を使ってバストマッサージをするだけでなく、筋トレなども一緒にすると、効率よくきれいなバストラインを作ることができます。Nachu Cuteを使って美しく滑らかなボディラインを手に入れましょう理想のボディバランスは、正面から見た幅の場合はウエストを1とすると、肩が1.6、乳頭間隔は0.8、ヒップは1.4といわれています。側面から見たときの場合は、ウエストを1とすると、ウエストのくびれ具合が1/3、バストが1.3、ヒップが1.3とされています。高さは、肩からバストの距離を1としたときに、バストからウエストが1、ウエストからヒップが1.2といわれています。バストだけがボリュームアップしても、ウエストのくびれやヒップのボリュームがないと、スタイルが良く見えないということになります。全体のバランスがとても大切です。また、ヒップは垂れてしまうことで、脚の長さが短く見えてしまうというデメリットがあります。ヒップは出産や加齢、筋力の低下、ダイエットなど、いろいろな条件で垂れてしまいます。下着の種類だけでも、ヒップは簡単に垂れていまいます。ヒップが垂れてしまうことで、脚との境目がなくなってしまうので、脚が短く見えてしまうようになります。一度垂れてしまったヒップは、トレーニングをしたり、矯正下着を使ったりしても、なかなか元に戻すことができないものです。とくに運動が苦手だったり、矯正下着などの高価なものを購入することに抵抗があったりすると、ヒップの状態をあきらめてしまうこともあります。自分ではどのようなケアができるのかわからないという人も多いでしょう。自宅で手軽にヒップケアをしたいと思っている人は、ボルフィリン配合のクリームを使うと良いでしょう。ボルフィリンには、直接塗った部分の脂肪を増殖させてボリュームアップさせる効果があります。さらに嬉しいのが、ボルフィリンには、増殖した脂肪を蓄えるという働きもあります。そのため、ボルフィリンの使用を中断しても、すぐにボリュームダウンしてしまうということはありません。植物由来の成分なので、安全性も高いのも魅力的なポイントです。ただし、植物由来の成分なので、アレルギー反応が出る人もいます。敏感肌の人や、植物にアレルギーがある人は念のためパッチテストを行ってから使ったほうが、安心して使えるでしょう。安全性も高く、副作用のリスクも少ないボルフィリンは、ボ人気読者ブロガーさんも愛用中!各メディアでご紹介いただきました。こだわりの製品づくりのプロセス当社では創業当時より、手掛けた製品は全て日本の工場で製造しております。
Nachu Cute 商品詳細 保湿クリームとしても、女性らしいボディラインを作るための、バストやヒップケアとしても使うことができるNachu Cute(ナチュキュート)は、使われている成分も魅力的なものばかりです。全成分と、注目したい成分と効果をご紹介していきます。水、プロパンジオール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ミリスチルアルコール、ステアリン酸グリセリル、グリセリン、ステアリン酸PEG-45、ジ(カプリル酸/カプリン酸)プロパンジオール、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ペンチレングリコール、ポリスチレンスホン酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、カラスムギ穀粒エキス、アロエベラ、葉エキス、ゼニアオイ花エキス、クララ根エキス、ローズマリー葉エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、カツミレ花エキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、ワイルドタイムエキス、ユズ果実エキス、ロブスタコーヒーノキ種子エキス、ハナ、スゲ根エキス、アーモンドエキス、加水分解キャッサバ塊茎エキス、アニス酸Na、レブリン酸Na、カエサルビニアスビノサガム、カプリルヒドロキサム酸、カプリル酸グリセリル、ワイン、乳酸桿菌/オーリブ葉発酵エキス、乳酸桿菌発酵液、ポリ(1,2-ブタンジオール)4PEG/PPG-29/9メチルグルコース、ステアリン酸グリセリル(SE)、エチルヘキシルグリセリン、BG、酸化銀、シリカ、(カプリロイルグリセリン/セバシン酸)コポリマー、1,2ーヘキサンジオール、マルトデキストリン、トコフェロール、水添ポリイソブテン、コハク酸ジへプチル、フィチン酸、ステアリン酸PEG-10、カルボマー、アルギニン、アルギン酸Na、カプリリルグリコール、水銀化Na、フェノキシエタノール美容に最適な成分とその効果はこちら! 全成分を見ていても、難しい言葉ばかりで、何がどのような効果が期待できるか、なかなかわからないものです。そこで、ここではNachu Cute(ナチュキュート)に含まれている成分のなかで、注目したい成分と、その効果について説明していきます。とくにNachu Cute(ナチュキュート)の魅力は、「5種の植物エキス」です。5種の植物エキスの力によって、お肌を清潔に保ち、透き通るような質感の美しさを導いてくれます。それぞれの植物の種類と効果についてもご紹介していきます。01 ゼニアオイ花エキス ゼニアオイ花エキスは、別名で「ウスベニアオイ」とも呼ばれています。アオイ科の植物で、ゼニアオイのお花や葉から抽出された成分のことです。原産は西南アジアから南ヨーロッパですが、いまでは日本各地のいたるところで見つけることができます。ゼニアオイ花エキスには粘度があり、保湿力に非常に優れています。02 クララ根エキス クララ根エキスとは、マメ科の植物であるクララの根から抽出された成分です。クララの根は苦参(クジン)とも呼ばれていて、クジン抽出液とも呼ばれます。クララ根エキスは、昔から解熱効果や利尿作用、温補効果が得られるといわれて、薬物として使用されてきました。03 ローズマリー葉エキス ローズマリー葉エキスは、ローズマリーの葉や花から抽出されたエキスのことです。ヨーロッパでは民間薬として、強壮剤や興奮剤としてや、消化不良や胃痛、精神疲労の治療薬として使用されています。内服しても安全な成分ですが、美容成分も豊富なので、化粧品にも含まれていることが多い成分です。04 ヨーロッパシラカバ樹皮エキス ヨーロッパシラカバ樹皮エキスは、ヨーロッパシラカバの樹皮や樹液、木部から抽出されるエキスのことです。ヨーロッパシラカバ樹皮エキスには、消炎・抗菌作用、血行促進、引き締め効果、保湿、肌荒れ改善などの効果が期待できます。シャンプーなどにも使われていることが多い成分で、お肌を清潔に保つことができる働きがあります。美肌効果が期待できます。05 カミツレ花エキス カミツレ花エキスは、キク科の植物であるカミツレの鼻から抽出されるエキスのことです。昔から、薬用目的で使用されることが多く、ヨーロッパでは風邪をひくとカミツレを飲む習慣があります。また身体を温める効果もあるので、入浴時に使うとリウマチや冷え性にも効果があるといわれています。他にも、抗炎症作用や保湿効果、収れん作用、血行促進、色素沈着の抑制などの働きがあります。5種の植物エキス以外にもナチュキュートには、魅力的な成分が含まれています。ボルフィリン オシリフト ロブスタ コーヒーノキ 種子エキスオシリフト カラスムギの種子から抽出されるエキスで、お肌に塗ることで、皮膚を保護するフィルム層が形成されて、皮膚を引き締める効果があります。ピンとハリを与えて、お肌を滑らかに、きれいなボディラインを作る効果が期待できます。ロブスタコーヒーノキ種子エキス ロブスタコーヒーノキは、高温多湿の気候でも栽培できるので、アフリカやアジアで栽培されている種類です。害虫や病気にも強く、ロブスタの語源は「強健な」という意味が由来とも言われています。飲んでも美味しいコーヒーですが、ロブスタコーヒーノキ種子エキスは、美容にも効果を発揮します。引き締め効果が期待でき、エイジングケアにも適した成分です。引き締まったお肌で、美しいボディラインを作るためには、とても効果的な成分の一つです。ボルフィリン 近年注目されるようになった成分でもあるボルフィリンは、女性のための成分だといわれています。とくに、バストアップをしたい人には、ぴったりの成分です。従来のバストアップケアには、プエラリアやイソフラボン、プラセンタが有効だといわれていました。このブエラリアやイソフラボン、プラセンタは女性ホルモンを活性化させて、バストアップ効果を期待するものです。内面からバストアップケアを行っていくもので、ホルモンバランスを乱してしまうリスクもありました。そのため、プエラリアやイソフラボン、プラセンタは、生理不順や不正出血などの副作用が伴う恐れもありました。このようなリスクからバストアップをしたいけれど、ケアの仕方がわからなかったり、バストアップアイテムを使うのが怖かったりした人に支持され始めているのが、ボルフィリンです。ボルフィリンは、塗ったところだけに脂肪を増殖させることができるという特徴を持っています。今までのプエラリアやイソフラボン、プラセンタは身体の中からのアプローチでしたが、ボルフェリンは、身体の外からのアプローチをするものです。
安心して使える8つのフリー処方 Nachu Cute(ナチュキュート)が安心して使える理由として、8つのフリー処方があります。身体の負担になるといわれている8つの成分を使っていないことで、より安心してNachu Cute(ナチュキュート)を使うことができます。 合成香料 着色料 紫外線 吸収剤 パラペン 合成界面 活性剤 旧表示 指定成分 動物油 シリコン合成香料 合成香料とは、化学的に合成もしくは抽出された科学物質の香料で、合成香料が良い香りと感じるのは、この化学物質がガス状に揮発して、香りとしてキャッチされているからです。つまり、香りを感じたということは、この化学物質のガスが体内に入ってきたということと同じです。安全性が確立されているものもありますが、一部の成分ではアレルギー反応を起こす可能性があるものもあります。着色料 化粧品に着色料を使う理由は、ただ一つで、見た目を良くするためです。メイクアップ用品だけでなく、スキンケア用品でもかわいい色にしたほうが売れるから、見た目がかわいくなるからという理由で着色料が使われていることがあります。着色料は、アレルギー反応を起こす可能性があることを知っておきましょう。合成界面活性剤 合成界面活性剤は、水と油を混ぜてくれるので、メイク落としにも多く使われています。しかし、化粧品の油分だけでなく、お肌の油分も取り除いてしまいます。お肌は、外からの刺激や異物の混入を防ぐために、皮脂膜と角質層がバリアの役割をしています。このバリアが破壊されてしまうと、乾燥肌になったり、敏感肌になったりと、肌トラブルの原因になってしまいます。パラベン パラベンとは、化粧品に使われている防腐剤の一種です。パラベンは広い範囲の微生物に対しての抗菌力があり、毒性が低いのでポピュラーな防腐剤として用いられていますが、配合濃度が高くなると、お肌への刺激も強くなり、肌トラブルの原因になってしまいます。 旧表示指定成分 旧表示指定成分というのは、昭和40年代に厚生労働省が化粧品に関する規定で、アレルギーを引き起こす可能性がある102種類の成分のことを指します。旧表示指定成分が無添加、旧表示指定成分フリーというのは、この102種類の成分が含まれていないということを指しています。 紫外線吸収剤 紫外線吸収剤は、紫外線を熱エネルギーに変換して、お肌に届くのを防ぐ成分で皮膚の表面で紫外線を熱に変化させて、日焼けを予防するというものです。しかし、この皮膚の表面で紫外線を熱に変化させるときに、お肌に負担が掛かってしまいます。皮膚に紫外線吸収剤が残っていると、日焼けがムラになってしまったり、お肌へのダメージが強くなってしまったりします。シリコン シリコンはヘアケア剤に多く使用されている成分です。スキンケア用品で、シリコンが使われている理由は、潤滑性を高めるためです。油分を配合してしまうと、使用感が重くなってしまったり、べたべたとした仕上がりになってしまったりします。これを解消するためにシリコンオイルを使用するケースもありますが、さらっとした使用感になる反面、使用しているとお肌の表面にシリコンオイルの被膜性によって膜が張られてしまい、美容成分が浸透しにくくなってしまいます。お肌のことを考えて、スキンケア用品の成分を十分に浸透させるためには、シリコンオイルが含まれていないものを選んだほうが良いでしょう。 動物油 お肌のケアには油分は欠かせません。油分にもいろいろな種類がありますが、石油や動物油はお肌への刺激も強く肌トラブルを招いてしまいやすいので、避けたほうが良いといわれています。植物油は動物油に比べると、油分が少なかったり、保湿力が弱かったりしますが、他の成分と組み合わせることで、動物油と変わらない、もしくは動物油以上の保湿効果を得ることもできます。動物油によって動物たちを傷つけてしまったり、お肌へのトラブルを心配したりするのであれば、安全性の高い植物性の油分を選んだほうが良いでしょう。
お客さまの声 とにかく塗りやすいクリーム M.Yさん(30代 女性)産後のボディケアを怠っていたので、バストやヒップのラインが崩れてしまって、半分諦めていました。産後の体調の変化なのか、乾燥もひどくなり、脚は冬の乾燥する時期でなくても粉を拭いているような重症な状態でした。いくつかのボディクリームを使ったり、コルセットのような下着でボディラインを矯正しようとしたりしましたが、どれも効果を実感することができませんでした。子供もいるので、ジムなどでトレーニングをすることや、食事制限をすることが難しく、諦めていたときに見つけたのがNachu Cute(ナチュキュート)です。ネット通販で口コミが良かったので、試しに買ってみたのがきっかけでした。実店舗での販売がないので、ネットで購入することしかできないので、試すことも出来ないのが不安でしたが、初回購入がお得な価格になっていたので、思いきって買ってみました。届いてみて最初に目についたのが、イラスト入りのマッサージ方法の説明書です。とくにバストのケアを中心に、イラストと簡単な文章で効果的なマッサージの方法が書かれていました。それを見ると、今までの自分のバストケアが間違っていたのだと気が付くことが出来ました。クリームについても、含有成分が優秀でホルモンバランスを崩すことなく、バストアップも期待できるというのには驚きました。高保湿成分も含まれているので、それだけでも期待できるクリームです。実際に使ってみると、本当に少しの量でとてもよく伸びるので、毎日贅沢に使ってもなかなか減らないのが嬉しいです。子供と一緒にお風呂に入ったときには、簡単に保湿ケアとして使用していますが、たまに一人でお風呂に入れたときには、お風呂上がりのタイミングでしっかりとバストケアとヒップケアをするようにしています。本当は毎日ケアをしたいのですが、小さな子供がいるとなかなか自分のための時間が作れず残念です。そんな忙しいときでも、Nachu Cute(ナチュキュート)はスーッと伸びが良く、軽いつけ心地なので簡単に保湿ケアを行うことができます。添加物なども入っていないので、塗った後に子供に触ってしまっても安心です。きちんとしたケアは毎日出来ていませんが、乾燥肌も改善されてきました。何よりも、産後の垂れてきたバストやヒップラインに、少しハリが出てきて、ボディラインにメリハリが出てきました。もっときちんとケアをしていれば、さらに効果が出るのかなと思うと、今後の変化も楽しみです。お客さまの声 女性らしいボディへ E.Sさん(20代 女性)決して痩せているわけではないのに、バストが小さいのがコンプレックスでした。他の部分にはしっかりと脂肪がついているのに、バストには脂肪がつきにくいのか、バストサイズがアップしないので、いろいろなものを試していました。バストアップ効果があるといわれているサプリメントも服用していましたが、ホルモンバランスが崩れてしまうせいなのか、生理不順になってしまい、さらに生理も重くなってしまったので、服用を中止してしまいました。体調を崩しても、バストが大きくなればよかったのですが、服用していた期間が短かったためなのか、効果があまり実感できなかったので、本当に残念な気持ちでした。インターネットでバスト関係のものをいろいろ調べていたら、クリームタイプのバストケア用品にたどり着きました。サプリメントタイプのものは、副作用が怖かったので、クリームタイプであれば、不安が少し軽減されました。Nachu Cute(ナチュキュート)を知ったのも、この頃です。いろいろなバストケアアイテムをチェックしていましたが、Nachu Cute(ナチュキュート)の評判の良さに試してみようかなという気持ちになりました。さらに魅力的だったのがNachu Cute(ナチュキュート)に含まれている、ボルフィリンです。塗ったところの脂肪を増やすことができて、その脂肪をキープする働きがあるという、その成分の効果に試してみたいという気持ちが強くなりました。さっそく注文してみると、とても丁寧に梱包されてすぐに届きました。なかには、商品以外に商品の説明書やマッサージ方法が描かれたパンフレットが同封されていました。チェック表もついているので、きちんとマッサージをするのが日課になりました。まだ1ヶ月も使っていませんが、すでにお肌にハリが出てきたのが実感できます。サプリメントよりも効果を実感することができるので、ケアをするのがとても楽しくなります。さらに、保湿力がとてもあるので、バスト以外にも保湿クリームとして活用しています。女性らしいボディラインにしたいので、全身に使って、きれいなお肌を目指しています。無香料ですが、植物由来のエキスがたくさん入っているおかげで、ほんのり優しいお花の香りがします。天然の香りなので、とても心地よく、マッサージをしながらリラックスすることができています。とても柔らかくて伸びのよいクリームなので、塗りながらマッサージもしやすいです。少しの量でバスト全体だけでなく、ヒップや脚にも伸ばすことができるので、ランニングコストも優れていると思います。
内容量など内容量/100g 使い切る期間の目安とはボディクリームだけでなく、スキンケアアイテムは、1ヶ月で使い切る量がワンボトルとして販売されていることが多いです。保湿クリームについては、乾燥の気になる部分の範囲や、使用頻度によっても多少の個人差がありますが、目安としては、1ヶ月で使い切るようにしましょう。また、衛生的に保つために、指を直接ボトルに入れるのではなく、ヘラなどを使ってクリームをとるようにすると、最後まで衛生的に使い切ることができます。保湿クリームやボディクリームは広い範囲に使うものです。内容量の多いものを選びたくなりますが、伸びの良いものや、保湿効果の高いものであれば、容量が少なくても1ヶ月間しっかりと使うことができます。用量やコストだけをチェックしていると、実は使いにくいものもたくさんあります。テクスチャーや含有成分をチェックして、使いやすいものを選んだほうが良いでしょう。Nachu Cute(ナチュキュート)は、100gなので他のボディクリームに比べると、コンパクトなサイズに見えるでしょう。しかし、Nachu Cute(ナチュキュート)は非常に伸びが良く、保湿効果も高いので、少量でしっかりと効果を実感することができます。全身に塗っても、少量で済むので、100gのボトルを1ヶ月間で使うことを目安にするとよいでしょう。乾燥が気になる場合には、さらに短期間で使い切ることもあります。お肌の調子によって、使用量を調節することが、美肌ケアには欠かせません。
Nachu Cute Bosy care cream 簡単ボディケアで憧れのメリハリボディへ お肌に塗るだけで、皮膚を保護して、さらに皮膚を引き締める効果が期待できます。ボルフェリン配合で、女性らしいボディラインへ
憧れのきれいなお肌と、メリハリのある女性らしいボディラインを手に入れよう!女性にとって、お肌の美しさや、ボディラインの美しさは何歳になっても憧れるものです。しかし、実際には乾燥や毛穴の開きが気なってしまったり、ボディラインが理想通りになっていなかったり、悩みはつきものです。女性のお肌の悩みの多くは 乾燥 たるみ 肌荒れ この3点にあります。乾燥・たるみ・肌荒れなどのお肌の悩みの原因は「乾燥」にあります。お肌は、乾燥することで、お肌のきめが崩れてしまい、それがお肌のたるみやシワの原因を作っていきます。お肌がたるんでしまうと、苦労しているように見えたり、実年齢よりも老けて見えたりします。元気で明るく、若々しくいるためには、きれいなお肌が必要不可欠です。乾燥肌の原因とは お肌の乾燥に悩んでいる人の中で、その原因をしっかりと把握している人は、とても少ないものです。お肌の乾燥の原因をしることで、正しいケアができたり、乾燥を予防したりすることができます。原因01 カミソリを使ったムダ毛の処理 カミソリを使ったお手入れは、ムダ毛と一緒に皮膚の表面を削ってしまっている状態になります。そのためお肌の表面の皮膚が傷ついてしまうので、乾燥の原因や、ケガの原因になります。 原因02 日焼け 日焼けは、お肌の表面がやけどをした状態になっているので、お肌にとってはとても負荷がかかっています。日焼けをしないようにしっかりと、日焼け止めクリームや、日傘を使って予防するだけでなく、万が一日焼けしてしまったときには、患部を冷やしながら保湿をしっかりと行いましょう。 原因03 間違えたスキンケア しっかりと保湿対策をしているのに、なんだか乾燥が気になるという人は、スキンケアの方法を間違えて行っているケースが多いです。スキンケアで大切なことは、保湿成分をお肌の奥まで浸透させることと、浸透させた保湿成分をしっかりとお肌に閉じ込めるということです。化粧水をしっかりと使っていても、その後にクリームや乳液を使って蓋をしないと、水分が蒸発してしまって、保湿効果が低下してしまいます。原因04 食生活の乱れ 過度なダイエットをしたり、ジャンクフードばかり食べていたりすると、栄養バランスが崩れてしまい、それがお肌の乾燥の原因になってしまうこともあります。お肌はいろいろな成分から生成されています。たんぱく質、必須脂肪酸、亜鉛、ビタミン類は、お肌を生成するために必要な栄養素になります。 原因05 生活習慣の乱れ お肌の乾燥の原因は、生活習慣の乱れも関係しています。お肌のケアをしていても、乾燥が気になったり、お肌のトラブルが改善されなかったりするときには、生活習慣の見直しも大切です。自分の生活習慣を振り返って、直すべき点はきちんと見直すようにしましょう。
お肌に大敵の乾燥を防ぐには・・・? 保湿ケアの正しい方法 正しい保湿ケアの方法を知ることで、効率よくお肌のケアを行うことができます。顔のスキンケアをしっかりしている人は多いものですが、ボディの保湿ケアを行っている人は意外と少ないものです。ボディの保湿も、お顔同様にとても大切です。保湿ケアに欠かせないクリームの選び方のポイントや、ケアのタイミングなどもしっかりと覚えておきましょう。 Care01 保湿クリームの選び方 Care02 保湿クリームを塗るタイミング Care03 保湿クリームを塗る範囲
Care01 保湿クリームの選び方 保湿ケアに欠かせないものといえば、保湿クリームです。しかし、市販されているクリームは価格も幅広く、自分に合ったクリームを選ぶには、いくつかのポイントがあります。含有成分保湿で欠かせないのが油分です。ボディはお顔よりも皮脂量が全体的に少なく、身体の部位によって皮脂量に差があるといわれています。そのため皮脂量が少ない部位については、油分を補ってあげることも大切です。 お肌の状態保湿クリームを選ぶときには、お肌の状態にあったものを選ぶことが大切です。乾燥が激しい場合と、乾燥を予防したい場合では、保湿クリームを使い分けることも大切です。他にも、保湿だけを目的としているのか、美白効果や美肌効果を期待しているのかという点も大切です。Care02 保湿クリームを塗るタイミング 保湿クリームを使うときには、塗るタイミングも大切です。気になったときに塗るよりも、正しいタイミングで使うことで、その効果を十分に発揮することができます。お風呂から出てすぐ保湿クリームを塗るタイミングで、一番重要なのが、お風呂から出てすぐのタイミングです。身体が温まっているうちに保湿クリームをしっかりと塗るようにしましょう。身体が温まっている状態のときは、お肌の表面が柔らかくなっているので、クリームが浸透しやすい状態になっています。また、身体が温まっている時には毛穴も開いた状態なので、美容成分や保湿成分がしっかりとお肌の奥にまで届きやすくなります。 乾燥が気になるときには、出かける前もお風呂上りにしっかりと保湿クリームでケアをしても、日中になると乾燥が気になってしまうという場合には、お出かけ前にも保湿クリームを塗るようにしましょう。乾燥が重症化していたり、保湿クリームの効果が弱い場合には、一日に2回塗る必要もあります。Care03 保湿クリームを塗る範囲 保湿クリームは全身くまなく塗れば良いと思っている人がいますが、実はそれは間違っています。身体の皮膚の厚さや、皮脂量は部位によって異なります。そのため、保湿クリームの塗り方も、それぞれの部位の特徴に合わせてコントロールしていくことが大切です。まずは乾燥が気になる部分を中心に塗っていきます。身体の中で皮脂量が少なく、乾燥しやすい部位というのが「脚」や「腕」です。日焼けしやすい部位のため、知らず知らずのうちに、日焼けをしてしまって、そこから乾燥につながってしまうこともあります。胸や背中は皮脂量が多いので、乾燥しにくい部位でもあります。皮脂量の多い部位に、保湿力の高いクリームを塗ってしまうと、必要以上の油分を与えてしまうので、ニキビなどの肌トラブルの原因になることもあります。欲しいのは美しくなめらかな肌。でも、どんなクリームを使えば・・・そこで!しっかりと保湿をするためにおすすめのクリームが Nachu Cute です。 使用満足度 93%Nachu Cute(ナチュキュート)は、身体の乾燥が気になる部分だけでなく、バストやヒップのボディケアの効果も期待できるクリームです。柔らかいクリームで、伸びが良く、塗りやすいのが特徴です。伸びが良く、クリームを塗ったあとには、しっかりマッサージができるぐらい、滑らかな触り心地になります。伸びの良いクリームであれば、全身くまなく塗りやすいので、忙しい人でも保湿ケアがしやすいというメリットがあります。また、ボディのなかでも、デリケートなバストやヒップにも使うことができるクリームです。バストやヒップは、脚や腕に比べて皮膚が薄く、デリケートな部位でもあります。含有成分も、植物由来のエキスを中心としていて、さらに合成香料、着色料、界面活性剤、パラベン、旧表示指定成分、紫外線吸収剤、シリコン、動物油の8つの成分が含まれていないという、とても安全性の高いクリームです。
Nachu Cute の特徴 Nachu Cute(ナチュキュート)の特徴としては、その使い心地と効果にあります。保湿クリームは、毎日使うものだからこそ、使いやすくて、安全なものを選びたいものです。さらに、保湿効果が高かったり、他の効果が得られたりすると、よりお手入れが楽しくなりますよね。Nachu Cute(ナチュキュート)の特徴を知ると、より一層魅力を感じることができるでしょう。美肌実感01 伸びがよく塗りやすいテクスチャー 保湿クリームは、毎日塗るものなので、使いやすいものでないと、きちんとケアが出来なかったり、ケアをさぼってしまったりもします。保湿力もきちんとあって、伸びが良くて塗りやすいテクスチャーというのは、保湿クリームにとってとても大切なポイントです。毎日使うものだからこそ、テクスチャーにはこだわりたいものです。全身のケアを行う場合には、ノビが良いことで、幅広い面積を少量でカバーすることが出来たり、塗りムラが出来にくかったりもします。柔らかくて伸びやすいテクスチャーの保湿クリームを使っていれば、保湿ケアにかける時間も短縮できたり、ストレスなくお手入れを行ったりすることができます。美肌実感02 浸透力に優れた高保湿成分 浸透力に優れた高保湿成分が配合されているので、クリームを塗ったあとのお肌は、しっとりとした潤いのあるお肌に変化していきます。薄く全体に伸ばしていくだけで、しっかりとお肌に保湿成分を浸透させていくことができるので、クリームを塗ったあとには、見た目にもわかるぐらいしっとりとしたお肌になります。さらに嬉しいのが、その潤いが長時間続くということです。軽いテクスチャーのNachu Cute(ナチュキュート)ですが、使用している成分に保湿力が高いものが多く、長時間潤いが続くというのが魅力です。お風呂上がりのお肌に、Nachu Cute(ナチュキュート)をなじませて寝ると、朝起きた時にもしっとりとしたお肌でいられます。
Nachu Cute を使うメリット Point 01 お肌の引き締め効果 まず、Nachu Cute(ナチュキュート)を使うことで、得られるメリットとしては、お肌の保湿力がアップするということです。保湿効果のアップだけでなく、お肌に塗ることで、皮膚を保護するフィルム層が作られるので、皮膚を引き締める効果が期待できます。皮膚を引き締めていくことで、ハリのあるお肌にしていくことができます。お肌にハリが出ると、若々しい印象になるので、アンチエイジング効果も期待できます。お肌のたるみが気になる、バストラインやヒップラインにも、保湿ケアとしてだけでなく、引き締め効果を期待して塗っていくのもよいでしょう。毎日続けることで、気になっていたお肌のたるみも改善されていくでしょう。他にも、年齢とともに変化していく、首や手の甲などのお肌にも効果的です。とくに手の甲は家事をしていると、水を使う機会が非常に多いので、乾燥しやすくなってしまったり、手を洗う回数が増えてタオルとの摩擦によってしわになってしまったりするリスクがあります。ボディの保湿ケアをするときに、手の甲にもハンドクリームを塗る要領で、しっかりとNachu Cute(ナチュキュート)を塗り込みましょう。Point 02 女性らしいボディになるボルフィリン配合 Nachu Cute(ナチュキュート)には、女性にとってとても嬉しい成分でもあるボルフィリンが配合されています。最近注目され始めたボルフィリンとは、とくにバストアップに効果が期待できる育乳の救世主と言われる成分です。従来のバストアップ成分は、女性ホルモンを活性化させることをサポートすることがメインだったのに対して、ボルフィリンは脂肪組織そのものを分化させて増殖させるという働きをします。ボルフィリンは、塗った部分の脂肪細胞だけを分化させて増殖させていくので、とくにバストにNachu Cute(ナチュキュート)を塗ることで、バストアップ効果が期待できます。さらにボルフィリンは、分化させて増殖させただけでなく、しっかりと蓄える働きもあるので、ボルフィリンによって脂肪を蓄えることができるということです。継続して使用することによって、理想的なボディラインを作ることも期待できます。ボルフィリンの主成分は、サルササポゲニンという成分で、ハナスゲというユリ科の植物から抽出することができます。ボルフィリンという成分は、一般的に商品の成分表には、ハナスゲ根エキスと記載されています。ボルフィリンは、植物由来の成分なので、使い始めてすぐに効果を実感することは難しいです。継続して使用することで、少しずつその効果を実感することができます。バストアップを期待している時には、Nachu Cute(ナチュキュート)を使ってバストマッサージをするだけでなく、筋トレなども一緒にすると、効率よくきれいなバストラインを作ることができます。Nachu Cuteを使って美しく滑らかなボディラインを手に入れましょう理想のボディバランスは、正面から見た幅の場合はウエストを1とすると、肩が1.6、乳頭間隔は0.8、ヒップは1.4といわれています。側面から見たときの場合は、ウエストを1とすると、ウエストのくびれ具合が1/3、バストが1.3、ヒップが1.3とされています。高さは、肩からバストの距離を1としたときに、バストからウエストが1、ウエストからヒップが1.2といわれています。バストだけがボリュームアップしても、ウエストのくびれやヒップのボリュームがないと、スタイルが良く見えないということになります。全体のバランスがとても大切です。また、ヒップは垂れてしまうことで、脚の長さが短く見えてしまうというデメリットがあります。ヒップは出産や加齢、筋力の低下、ダイエットなど、いろいろな条件で垂れてしまいます。下着の種類だけでも、ヒップは簡単に垂れていまいます。ヒップが垂れてしまうことで、脚との境目がなくなってしまうので、脚が短く見えてしまうようになります。一度垂れてしまったヒップは、トレーニングをしたり、矯正下着を使ったりしても、なかなか元に戻すことができないものです。とくに運動が苦手だったり、矯正下着などの高価なものを購入することに抵抗があったりすると、ヒップの状態をあきらめてしまうこともあります。自分ではどのようなケアができるのかわからないという人も多いでしょう。自宅で手軽にヒップケアをしたいと思っている人は、ボルフィリン配合のクリームを使うと良いでしょう。ボルフィリンには、直接塗った部分の脂肪を増殖させてボリュームアップさせる効果があります。さらに嬉しいのが、ボルフィリンには、増殖した脂肪を蓄えるという働きもあります。そのため、ボルフィリンの使用を中断しても、すぐにボリュームダウンしてしまうということはありません。植物由来の成分なので、安全性も高いのも魅力的なポイントです。ただし、植物由来の成分なので、アレルギー反応が出る人もいます。敏感肌の人や、植物にアレルギーがある人は念のためパッチテストを行ってから使ったほうが、安心して使えるでしょう。安全性も高く、副作用のリスクも少ないボルフィリンは、ボ人気読者ブロガーさんも愛用中!各メディアでご紹介いただきました。こだわりの製品づくりのプロセス当社では創業当時より、手掛けた製品は全て日本の工場で製造しております。
Nachu Cute 商品詳細 保湿クリームとしても、女性らしいボディラインを作るための、バストやヒップケアとしても使うことができるNachu Cute(ナチュキュート)は、使われている成分も魅力的なものばかりです。全成分と、注目したい成分と効果をご紹介していきます。水、プロパンジオール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ミリスチルアルコール、ステアリン酸グリセリル、グリセリン、ステアリン酸PEG-45、ジ(カプリル酸/カプリン酸)プロパンジオール、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ペンチレングリコール、ポリスチレンスホン酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、カラスムギ穀粒エキス、アロエベラ、葉エキス、ゼニアオイ花エキス、クララ根エキス、ローズマリー葉エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、カツミレ花エキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、ワイルドタイムエキス、ユズ果実エキス、ロブスタコーヒーノキ種子エキス、ハナ、スゲ根エキス、アーモンドエキス、加水分解キャッサバ塊茎エキス、アニス酸Na、レブリン酸Na、カエサルビニアスビノサガム、カプリルヒドロキサム酸、カプリル酸グリセリル、ワイン、乳酸桿菌/オーリブ葉発酵エキス、乳酸桿菌発酵液、ポリ(1,2-ブタンジオール)4PEG/PPG-29/9メチルグルコース、ステアリン酸グリセリル(SE)、エチルヘキシルグリセリン、BG、酸化銀、シリカ、(カプリロイルグリセリン/セバシン酸)コポリマー、1,2ーヘキサンジオール、マルトデキストリン、トコフェロール、水添ポリイソブテン、コハク酸ジへプチル、フィチン酸、ステアリン酸PEG-10、カルボマー、アルギニン、アルギン酸Na、カプリリルグリコール、水銀化Na、フェノキシエタノール美容に最適な成分とその効果はこちら! 全成分を見ていても、難しい言葉ばかりで、何がどのような効果が期待できるか、なかなかわからないものです。そこで、ここではNachu Cute(ナチュキュート)に含まれている成分のなかで、注目したい成分と、その効果について説明していきます。とくにNachu Cute(ナチュキュート)の魅力は、「5種の植物エキス」です。5種の植物エキスの力によって、お肌を清潔に保ち、透き通るような質感の美しさを導いてくれます。それぞれの植物の種類と効果についてもご紹介していきます。01 ゼニアオイ花エキス ゼニアオイ花エキスは、別名で「ウスベニアオイ」とも呼ばれています。アオイ科の植物で、ゼニアオイのお花や葉から抽出された成分のことです。原産は西南アジアから南ヨーロッパですが、いまでは日本各地のいたるところで見つけることができます。ゼニアオイ花エキスには粘度があり、保湿力に非常に優れています。02 クララ根エキス クララ根エキスとは、マメ科の植物であるクララの根から抽出された成分です。クララの根は苦参(クジン)とも呼ばれていて、クジン抽出液とも呼ばれます。クララ根エキスは、昔から解熱効果や利尿作用、温補効果が得られるといわれて、薬物として使用されてきました。03 ローズマリー葉エキス ローズマリー葉エキスは、ローズマリーの葉や花から抽出されたエキスのことです。ヨーロッパでは民間薬として、強壮剤や興奮剤としてや、消化不良や胃痛、精神疲労の治療薬として使用されています。内服しても安全な成分ですが、美容成分も豊富なので、化粧品にも含まれていることが多い成分です。04 ヨーロッパシラカバ樹皮エキス ヨーロッパシラカバ樹皮エキスは、ヨーロッパシラカバの樹皮や樹液、木部から抽出されるエキスのことです。ヨーロッパシラカバ樹皮エキスには、消炎・抗菌作用、血行促進、引き締め効果、保湿、肌荒れ改善などの効果が期待できます。シャンプーなどにも使われていることが多い成分で、お肌を清潔に保つことができる働きがあります。美肌効果が期待できます。05 カミツレ花エキス カミツレ花エキスは、キク科の植物であるカミツレの鼻から抽出されるエキスのことです。昔から、薬用目的で使用されることが多く、ヨーロッパでは風邪をひくとカミツレを飲む習慣があります。また身体を温める効果もあるので、入浴時に使うとリウマチや冷え性にも効果があるといわれています。他にも、抗炎症作用や保湿効果、収れん作用、血行促進、色素沈着の抑制などの働きがあります。5種の植物エキス以外にもナチュキュートには、魅力的な成分が含まれています。ボルフィリン オシリフト ロブスタ コーヒーノキ 種子エキスオシリフト カラスムギの種子から抽出されるエキスで、お肌に塗ることで、皮膚を保護するフィルム層が形成されて、皮膚を引き締める効果があります。ピンとハリを与えて、お肌を滑らかに、きれいなボディラインを作る効果が期待できます。ロブスタコーヒーノキ種子エキス ロブスタコーヒーノキは、高温多湿の気候でも栽培できるので、アフリカやアジアで栽培されている種類です。害虫や病気にも強く、ロブスタの語源は「強健な」という意味が由来とも言われています。飲んでも美味しいコーヒーですが、ロブスタコーヒーノキ種子エキスは、美容にも効果を発揮します。引き締め効果が期待でき、エイジングケアにも適した成分です。引き締まったお肌で、美しいボディラインを作るためには、とても効果的な成分の一つです。ボルフィリン 近年注目されるようになった成分でもあるボルフィリンは、女性のための成分だといわれています。とくに、バストアップをしたい人には、ぴったりの成分です。従来のバストアップケアには、プエラリアやイソフラボン、プラセンタが有効だといわれていました。このブエラリアやイソフラボン、プラセンタは女性ホルモンを活性化させて、バストアップ効果を期待するものです。内面からバストアップケアを行っていくもので、ホルモンバランスを乱してしまうリスクもありました。そのため、プエラリアやイソフラボン、プラセンタは、生理不順や不正出血などの副作用が伴う恐れもありました。このようなリスクからバストアップをしたいけれど、ケアの仕方がわからなかったり、バストアップアイテムを使うのが怖かったりした人に支持され始めているのが、ボルフィリンです。ボルフィリンは、塗ったところだけに脂肪を増殖させることができるという特徴を持っています。今までのプエラリアやイソフラボン、プラセンタは身体の中からのアプローチでしたが、ボルフェリンは、身体の外からのアプローチをするものです。
安心して使える8つのフリー処方 Nachu Cute(ナチュキュート)が安心して使える理由として、8つのフリー処方があります。身体の負担になるといわれている8つの成分を使っていないことで、より安心してNachu Cute(ナチュキュート)を使うことができます。 合成香料 着色料 紫外線 吸収剤 パラペン 合成界面 活性剤 旧表示 指定成分 動物油 シリコン合成香料 合成香料とは、化学的に合成もしくは抽出された科学物質の香料で、合成香料が良い香りと感じるのは、この化学物質がガス状に揮発して、香りとしてキャッチされているからです。つまり、香りを感じたということは、この化学物質のガスが体内に入ってきたということと同じです。安全性が確立されているものもありますが、一部の成分ではアレルギー反応を起こす可能性があるものもあります。着色料 化粧品に着色料を使う理由は、ただ一つで、見た目を良くするためです。メイクアップ用品だけでなく、スキンケア用品でもかわいい色にしたほうが売れるから、見た目がかわいくなるからという理由で着色料が使われていることがあります。着色料は、アレルギー反応を起こす可能性があることを知っておきましょう。合成界面活性剤 合成界面活性剤は、水と油を混ぜてくれるので、メイク落としにも多く使われています。しかし、化粧品の油分だけでなく、お肌の油分も取り除いてしまいます。お肌は、外からの刺激や異物の混入を防ぐために、皮脂膜と角質層がバリアの役割をしています。このバリアが破壊されてしまうと、乾燥肌になったり、敏感肌になったりと、肌トラブルの原因になってしまいます。パラベン パラベンとは、化粧品に使われている防腐剤の一種です。パラベンは広い範囲の微生物に対しての抗菌力があり、毒性が低いのでポピュラーな防腐剤として用いられていますが、配合濃度が高くなると、お肌への刺激も強くなり、肌トラブルの原因になってしまいます。 旧表示指定成分 旧表示指定成分というのは、昭和40年代に厚生労働省が化粧品に関する規定で、アレルギーを引き起こす可能性がある102種類の成分のことを指します。旧表示指定成分が無添加、旧表示指定成分フリーというのは、この102種類の成分が含まれていないということを指しています。 紫外線吸収剤 紫外線吸収剤は、紫外線を熱エネルギーに変換して、お肌に届くのを防ぐ成分で皮膚の表面で紫外線を熱に変化させて、日焼けを予防するというものです。しかし、この皮膚の表面で紫外線を熱に変化させるときに、お肌に負担が掛かってしまいます。皮膚に紫外線吸収剤が残っていると、日焼けがムラになってしまったり、お肌へのダメージが強くなってしまったりします。シリコン シリコンはヘアケア剤に多く使用されている成分です。スキンケア用品で、シリコンが使われている理由は、潤滑性を高めるためです。油分を配合してしまうと、使用感が重くなってしまったり、べたべたとした仕上がりになってしまったりします。これを解消するためにシリコンオイルを使用するケースもありますが、さらっとした使用感になる反面、使用しているとお肌の表面にシリコンオイルの被膜性によって膜が張られてしまい、美容成分が浸透しにくくなってしまいます。お肌のことを考えて、スキンケア用品の成分を十分に浸透させるためには、シリコンオイルが含まれていないものを選んだほうが良いでしょう。 動物油 お肌のケアには油分は欠かせません。油分にもいろいろな種類がありますが、石油や動物油はお肌への刺激も強く肌トラブルを招いてしまいやすいので、避けたほうが良いといわれています。植物油は動物油に比べると、油分が少なかったり、保湿力が弱かったりしますが、他の成分と組み合わせることで、動物油と変わらない、もしくは動物油以上の保湿効果を得ることもできます。動物油によって動物たちを傷つけてしまったり、お肌へのトラブルを心配したりするのであれば、安全性の高い植物性の油分を選んだほうが良いでしょう。
お客さまの声 とにかく塗りやすいクリーム M.Yさん(30代 女性)産後のボディケアを怠っていたので、バストやヒップのラインが崩れてしまって、半分諦めていました。産後の体調の変化なのか、乾燥もひどくなり、脚は冬の乾燥する時期でなくても粉を拭いているような重症な状態でした。いくつかのボディクリームを使ったり、コルセットのような下着でボディラインを矯正しようとしたりしましたが、どれも効果を実感することができませんでした。子供もいるので、ジムなどでトレーニングをすることや、食事制限をすることが難しく、諦めていたときに見つけたのがNachu Cute(ナチュキュート)です。ネット通販で口コミが良かったので、試しに買ってみたのがきっかけでした。実店舗での販売がないので、ネットで購入することしかできないので、試すことも出来ないのが不安でしたが、初回購入がお得な価格になっていたので、思いきって買ってみました。届いてみて最初に目についたのが、イラスト入りのマッサージ方法の説明書です。とくにバストのケアを中心に、イラストと簡単な文章で効果的なマッサージの方法が書かれていました。それを見ると、今までの自分のバストケアが間違っていたのだと気が付くことが出来ました。クリームについても、含有成分が優秀でホルモンバランスを崩すことなく、バストアップも期待できるというのには驚きました。高保湿成分も含まれているので、それだけでも期待できるクリームです。実際に使ってみると、本当に少しの量でとてもよく伸びるので、毎日贅沢に使ってもなかなか減らないのが嬉しいです。子供と一緒にお風呂に入ったときには、簡単に保湿ケアとして使用していますが、たまに一人でお風呂に入れたときには、お風呂上がりのタイミングでしっかりとバストケアとヒップケアをするようにしています。本当は毎日ケアをしたいのですが、小さな子供がいるとなかなか自分のための時間が作れず残念です。そんな忙しいときでも、Nachu Cute(ナチュキュート)はスーッと伸びが良く、軽いつけ心地なので簡単に保湿ケアを行うことができます。添加物なども入っていないので、塗った後に子供に触ってしまっても安心です。きちんとしたケアは毎日出来ていませんが、乾燥肌も改善されてきました。何よりも、産後の垂れてきたバストやヒップラインに、少しハリが出てきて、ボディラインにメリハリが出てきました。もっときちんとケアをしていれば、さらに効果が出るのかなと思うと、今後の変化も楽しみです。お客さまの声 女性らしいボディへ E.Sさん(20代 女性)決して痩せているわけではないのに、バストが小さいのがコンプレックスでした。他の部分にはしっかりと脂肪がついているのに、バストには脂肪がつきにくいのか、バストサイズがアップしないので、いろいろなものを試していました。バストアップ効果があるといわれているサプリメントも服用していましたが、ホルモンバランスが崩れてしまうせいなのか、生理不順になってしまい、さらに生理も重くなってしまったので、服用を中止してしまいました。体調を崩しても、バストが大きくなればよかったのですが、服用していた期間が短かったためなのか、効果があまり実感できなかったので、本当に残念な気持ちでした。インターネットでバスト関係のものをいろいろ調べていたら、クリームタイプのバストケア用品にたどり着きました。サプリメントタイプのものは、副作用が怖かったので、クリームタイプであれば、不安が少し軽減されました。Nachu Cute(ナチュキュート)を知ったのも、この頃です。いろいろなバストケアアイテムをチェックしていましたが、Nachu Cute(ナチュキュート)の評判の良さに試してみようかなという気持ちになりました。さらに魅力的だったのがNachu Cute(ナチュキュート)に含まれている、ボルフィリンです。塗ったところの脂肪を増やすことができて、その脂肪をキープする働きがあるという、その成分の効果に試してみたいという気持ちが強くなりました。さっそく注文してみると、とても丁寧に梱包されてすぐに届きました。なかには、商品以外に商品の説明書やマッサージ方法が描かれたパンフレットが同封されていました。チェック表もついているので、きちんとマッサージをするのが日課になりました。まだ1ヶ月も使っていませんが、すでにお肌にハリが出てきたのが実感できます。サプリメントよりも効果を実感することができるので、ケアをするのがとても楽しくなります。さらに、保湿力がとてもあるので、バスト以外にも保湿クリームとして活用しています。女性らしいボディラインにしたいので、全身に使って、きれいなお肌を目指しています。無香料ですが、植物由来のエキスがたくさん入っているおかげで、ほんのり優しいお花の香りがします。天然の香りなので、とても心地よく、マッサージをしながらリラックスすることができています。とても柔らかくて伸びのよいクリームなので、塗りながらマッサージもしやすいです。少しの量でバスト全体だけでなく、ヒップや脚にも伸ばすことができるので、ランニングコストも優れていると思います。
内容量など内容量/100g 使い切る期間の目安とはボディクリームだけでなく、スキンケアアイテムは、1ヶ月で使い切る量がワンボトルとして販売されていることが多いです。保湿クリームについては、乾燥の気になる部分の範囲や、使用頻度によっても多少の個人差がありますが、目安としては、1ヶ月で使い切るようにしましょう。また、衛生的に保つために、指を直接ボトルに入れるのではなく、ヘラなどを使ってクリームをとるようにすると、最後まで衛生的に使い切ることができます。保湿クリームやボディクリームは広い範囲に使うものです。内容量の多いものを選びたくなりますが、伸びの良いものや、保湿効果の高いものであれば、容量が少なくても1ヶ月間しっかりと使うことができます。用量やコストだけをチェックしていると、実は使いにくいものもたくさんあります。テクスチャーや含有成分をチェックして、使いやすいものを選んだほうが良いでしょう。Nachu Cute(ナチュキュート)は、100gなので他のボディクリームに比べると、コンパクトなサイズに見えるでしょう。しかし、Nachu Cute(ナチュキュート)は非常に伸びが良く、保湿効果も高いので、少量でしっかりと効果を実感することができます。全身に塗っても、少量で済むので、100gのボトルを1ヶ月間で使うことを目安にするとよいでしょう。乾燥が気になる場合には、さらに短期間で使い切ることもあります。お肌の調子によって、使用量を調節することが、美肌ケアには欠かせません。
Nachu Cute Bosy care cream 簡単ボディケアで憧れのメリハリボディへ お肌に塗るだけで、皮膚を保護して、さらに皮膚を引き締める効果が期待できます。ボルフェリン配合で、女性らしいボディラインへ
憧れのきれいなお肌と、メリハリのある女性らしいボディラインを手に入れよう!女性にとって、お肌の美しさや、ボディラインの美しさは何歳になっても憧れるものです。しかし、実際には乾燥や毛穴の開きが気なってしまったり、ボディラインが理想通りになっていなかったり、悩みはつきものです。女性のお肌の悩みの多くは 乾燥 たるみ 肌荒れ この3点にあります。乾燥・たるみ・肌荒れなどのお肌の悩みの原因は「乾燥」にあります。お肌は、乾燥することで、お肌のきめが崩れてしまい、それがお肌のたるみやシワの原因を作っていきます。お肌がたるんでしまうと、苦労しているように見えたり、実年齢よりも老けて見えたりします。元気で明るく、若々しくいるためには、きれいなお肌が必要不可欠です。乾燥肌の原因とは お肌の乾燥に悩んでいる人の中で、その原因をしっかりと把握している人は、とても少ないものです。お肌の乾燥の原因をしることで、正しいケアができたり、乾燥を予防したりすることができます。原因01 カミソリを使ったムダ毛の処理 カミソリを使ったお手入れは、ムダ毛と一緒に皮膚の表面を削ってしまっている状態になります。そのためお肌の表面の皮膚が傷ついてしまうので、乾燥の原因や、ケガの原因になります。 原因02 日焼け 日焼けは、お肌の表面がやけどをした状態になっているので、お肌にとってはとても負荷がかかっています。日焼けをしないようにしっかりと、日焼け止めクリームや、日傘を使って予防するだけでなく、万が一日焼けしてしまったときには、患部を冷やしながら保湿をしっかりと行いましょう。 原因03 間違えたスキンケア しっかりと保湿対策をしているのに、なんだか乾燥が気になるという人は、スキンケアの方法を間違えて行っているケースが多いです。スキンケアで大切なことは、保湿成分をお肌の奥まで浸透させることと、浸透させた保湿成分をしっかりとお肌に閉じ込めるということです。化粧水をしっかりと使っていても、その後にクリームや乳液を使って蓋をしないと、水分が蒸発してしまって、保湿効果が低下してしまいます。原因04 食生活の乱れ 過度なダイエットをしたり、ジャンクフードばかり食べていたりすると、栄養バランスが崩れてしまい、それがお肌の乾燥の原因になってしまうこともあります。お肌はいろいろな成分から生成されています。たんぱく質、必須脂肪酸、亜鉛、ビタミン類は、お肌を生成するために必要な栄養素になります。 原因05 生活習慣の乱れ お肌の乾燥の原因は、生活習慣の乱れも関係しています。お肌のケアをしていても、乾燥が気になったり、お肌のトラブルが改善されなかったりするときには、生活習慣の見直しも大切です。自分の生活習慣を振り返って、直すべき点はきちんと見直すようにしましょう。
お肌に大敵の乾燥を防ぐには・・・? 保湿ケアの正しい方法 正しい保湿ケアの方法を知ることで、効率よくお肌のケアを行うことができます。顔のスキンケアをしっかりしている人は多いものですが、ボディの保湿ケアを行っている人は意外と少ないものです。ボディの保湿も、お顔同様にとても大切です。保湿ケアに欠かせないクリームの選び方のポイントや、ケアのタイミングなどもしっかりと覚えておきましょう。 Care01 保湿クリームの選び方 Care02 保湿クリームを塗るタイミング Care03 保湿クリームを塗る範囲
Care01 保湿クリームの選び方 保湿ケアに欠かせないものといえば、保湿クリームです。しかし、市販されているクリームは価格も幅広く、自分に合ったクリームを選ぶには、いくつかのポイントがあります。含有成分保湿で欠かせないのが油分です。ボディはお顔よりも皮脂量が全体的に少なく、身体の部位によって皮脂量に差があるといわれています。そのため皮脂量が少ない部位については、油分を補ってあげることも大切です。 お肌の状態保湿クリームを選ぶときには、お肌の状態にあったものを選ぶことが大切です。乾燥が激しい場合と、乾燥を予防したい場合では、保湿クリームを使い分けることも大切です。他にも、保湿だけを目的としているのか、美白効果や美肌効果を期待しているのかという点も大切です。Care02 保湿クリームを塗るタイミング 保湿クリームを使うときには、塗るタイミングも大切です。気になったときに塗るよりも、正しいタイミングで使うことで、その効果を十分に発揮することができます。お風呂から出てすぐ保湿クリームを塗るタイミングで、一番重要なのが、お風呂から出てすぐのタイミングです。身体が温まっているうちに保湿クリームをしっかりと塗るようにしましょう。身体が温まっている状態のときは、お肌の表面が柔らかくなっているので、クリームが浸透しやすい状態になっています。また、身体が温まっている時には毛穴も開いた状態なので、美容成分や保湿成分がしっかりとお肌の奥にまで届きやすくなります。 乾燥が気になるときには、出かける前もお風呂上りにしっかりと保湿クリームでケアをしても、日中になると乾燥が気になってしまうという場合には、お出かけ前にも保湿クリームを塗るようにしましょう。乾燥が重症化していたり、保湿クリームの効果が弱い場合には、一日に2回塗る必要もあります。Care03 保湿クリームを塗る範囲 保湿クリームは全身くまなく塗れば良いと思っている人がいますが、実はそれは間違っています。身体の皮膚の厚さや、皮脂量は部位によって異なります。そのため、保湿クリームの塗り方も、それぞれの部位の特徴に合わせてコントロールしていくことが大切です。まずは乾燥が気になる部分を中心に塗っていきます。身体の中で皮脂量が少なく、乾燥しやすい部位というのが「脚」や「腕」です。日焼けしやすい部位のため、知らず知らずのうちに、日焼けをしてしまって、そこから乾燥につながってしまうこともあります。胸や背中は皮脂量が多いので、乾燥しにくい部位でもあります。皮脂量の多い部位に、保湿力の高いクリームを塗ってしまうと、必要以上の油分を与えてしまうので、ニキビなどの肌トラブルの原因になることもあります。欲しいのは美しくなめらかな肌。でも、どんなクリームを使えば・・・そこで!しっかりと保湿をするためにおすすめのクリームが Nachu Cute です。 使用満足度 93%Nachu Cute(ナチュキュート)は、身体の乾燥が気になる部分だけでなく、バストやヒップのボディケアの効果も期待できるクリームです。柔らかいクリームで、伸びが良く、塗りやすいのが特徴です。伸びが良く、クリームを塗ったあとには、しっかりマッサージができるぐらい、滑らかな触り心地になります。伸びの良いクリームであれば、全身くまなく塗りやすいので、忙しい人でも保湿ケアがしやすいというメリットがあります。また、ボディのなかでも、デリケートなバストやヒップにも使うことができるクリームです。バストやヒップは、脚や腕に比べて皮膚が薄く、デリケートな部位でもあります。含有成分も、植物由来のエキスを中心としていて、さらに合成香料、着色料、界面活性剤、パラベン、旧表示指定成分、紫外線吸収剤、シリコン、動物油の8つの成分が含まれていないという、とても安全性の高いクリームです。
Nachu Cute の特徴 Nachu Cute(ナチュキュート)の特徴としては、その使い心地と効果にあります。保湿クリームは、毎日使うものだからこそ、使いやすくて、安全なものを選びたいものです。さらに、保湿効果が高かったり、他の効果が得られたりすると、よりお手入れが楽しくなりますよね。Nachu Cute(ナチュキュート)の特徴を知ると、より一層魅力を感じることができるでしょう。美肌実感01 伸びがよく塗りやすいテクスチャー 保湿クリームは、毎日塗るものなので、使いやすいものでないと、きちんとケアが出来なかったり、ケアをさぼってしまったりもします。保湿力もきちんとあって、伸びが良くて塗りやすいテクスチャーというのは、保湿クリームにとってとても大切なポイントです。毎日使うものだからこそ、テクスチャーにはこだわりたいものです。全身のケアを行う場合には、ノビが良いことで、幅広い面積を少量でカバーすることが出来たり、塗りムラが出来にくかったりもします。柔らかくて伸びやすいテクスチャーの保湿クリームを使っていれば、保湿ケアにかける時間も短縮できたり、ストレスなくお手入れを行ったりすることができます。美肌実感02 浸透力に優れた高保湿成分 浸透力に優れた高保湿成分が配合されているので、クリームを塗ったあとのお肌は、しっとりとした潤いのあるお肌に変化していきます。薄く全体に伸ばしていくだけで、しっかりとお肌に保湿成分を浸透させていくことができるので、クリームを塗ったあとには、見た目にもわかるぐらいしっとりとしたお肌になります。さらに嬉しいのが、その潤いが長時間続くということです。軽いテクスチャーのNachu Cute(ナチュキュート)ですが、使用している成分に保湿力が高いものが多く、長時間潤いが続くというのが魅力です。お風呂上がりのお肌に、Nachu Cute(ナチュキュート)をなじませて寝ると、朝起きた時にもしっとりとしたお肌でいられます。
Nachu Cute を使うメリット Point 01 お肌の引き締め効果 まず、Nachu Cute(ナチュキュート)を使うことで、得られるメリットとしては、お肌の保湿力がアップするということです。保湿効果のアップだけでなく、お肌に塗ることで、皮膚を保護するフィルム層が作られるので、皮膚を引き締める効果が期待できます。皮膚を引き締めていくことで、ハリのあるお肌にしていくことができます。お肌にハリが出ると、若々しい印象になるので、アンチエイジング効果も期待できます。お肌のたるみが気になる、バストラインやヒップラインにも、保湿ケアとしてだけでなく、引き締め効果を期待して塗っていくのもよいでしょう。毎日続けることで、気になっていたお肌のたるみも改善されていくでしょう。他にも、年齢とともに変化していく、首や手の甲などのお肌にも効果的です。とくに手の甲は家事をしていると、水を使う機会が非常に多いので、乾燥しやすくなってしまったり、手を洗う回数が増えてタオルとの摩擦によってしわになってしまったりするリスクがあります。ボディの保湿ケアをするときに、手の甲にもハンドクリームを塗る要領で、しっかりとNachu Cute(ナチュキュート)を塗り込みましょう。Point 02 女性らしいボディになるボルフィリン配合 Nachu Cute(ナチュキュート)には、女性にとってとても嬉しい成分でもあるボルフィリンが配合されています。最近注目され始めたボルフィリンとは、とくにバストアップに効果が期待できる育乳の救世主と言われる成分です。従来のバストアップ成分は、女性ホルモンを活性化させることをサポートすることがメインだったのに対して、ボルフィリンは脂肪組織そのものを分化させて増殖させるという働きをします。ボルフィリンは、塗った部分の脂肪細胞だけを分化させて増殖させていくので、とくにバストにNachu Cute(ナチュキュート)を塗ることで、バストアップ効果が期待できます。さらにボルフィリンは、分化させて増殖させただけでなく、しっかりと蓄える働きもあるので、ボルフィリンによって脂肪を蓄えることができるということです。継続して使用することによって、理想的なボディラインを作ることも期待できます。ボルフィリンの主成分は、サルササポゲニンという成分で、ハナスゲというユリ科の植物から抽出することができます。ボルフィリンという成分は、一般的に商品の成分表には、ハナスゲ根エキスと記載されています。ボルフィリンは、植物由来の成分なので、使い始めてすぐに効果を実感することは難しいです。継続して使用することで、少しずつその効果を実感することができます。バストアップを期待している時には、Nachu Cute(ナチュキュート)を使ってバストマッサージをするだけでなく、筋トレなども一緒にすると、効率よくきれいなバストラインを作ることができます。Nachu Cuteを使って美しく滑らかなボディラインを手に入れましょう理想のボディバランスは、正面から見た幅の場合はウエストを1とすると、肩が1.6、乳頭間隔は0.8、ヒップは1.4といわれています。側面から見たときの場合は、ウエストを1とすると、ウエストのくびれ具合が1/3、バストが1.3、ヒップが1.3とされています。高さは、肩からバストの距離を1としたときに、バストからウエストが1、ウエストからヒップが1.2といわれています。バストだけがボリュームアップしても、ウエストのくびれやヒップのボリュームがないと、スタイルが良く見えないということになります。全体のバランスがとても大切です。また、ヒップは垂れてしまうことで、脚の長さが短く見えてしまうというデメリットがあります。ヒップは出産や加齢、筋力の低下、ダイエットなど、いろいろな条件で垂れてしまいます。下着の種類だけでも、ヒップは簡単に垂れていまいます。ヒップが垂れてしまうことで、脚との境目がなくなってしまうので、脚が短く見えてしまうようになります。一度垂れてしまったヒップは、トレーニングをしたり、矯正下着を使ったりしても、なかなか元に戻すことができないものです。とくに運動が苦手だったり、矯正下着などの高価なものを購入することに抵抗があったりすると、ヒップの状態をあきらめてしまうこともあります。自分ではどのようなケアができるのかわからないという人も多いでしょう。自宅で手軽にヒップケアをしたいと思っている人は、ボルフィリン配合のクリームを使うと良いでしょう。ボルフィリンには、直接塗った部分の脂肪を増殖させてボリュームアップさせる効果があります。さらに嬉しいのが、ボルフィリンには、増殖した脂肪を蓄えるという働きもあります。そのため、ボルフィリンの使用を中断しても、すぐにボリュームダウンしてしまうということはありません。植物由来の成分なので、安全性も高いのも魅力的なポイントです。ただし、植物由来の成分なので、アレルギー反応が出る人もいます。敏感肌の人や、植物にアレルギーがある人は念のためパッチテストを行ってから使ったほうが、安心して使えるでしょう。安全性も高く、副作用のリスクも少ないボルフィリンは、ボ人気読者ブロガーさんも愛用中!各メディアでご紹介いただきました。こだわりの製品づくりのプロセス当社では創業当時より、手掛けた製品は全て日本の工場で製造しております。
Nachu Cute 商品詳細 保湿クリームとしても、女性らしいボディラインを作るための、バストやヒップケアとしても使うことができるNachu Cute(ナチュキュート)は、使われている成分も魅力的なものばかりです。全成分と、注目したい成分と効果をご紹介していきます。水、プロパンジオール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ミリスチルアルコール、ステアリン酸グリセリル、グリセリン、ステアリン酸PEG-45、ジ(カプリル酸/カプリン酸)プロパンジオール、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ペンチレングリコール、ポリスチレンスホン酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、カラスムギ穀粒エキス、アロエベラ、葉エキス、ゼニアオイ花エキス、クララ根エキス、ローズマリー葉エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、カツミレ花エキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、ワイルドタイムエキス、ユズ果実エキス、ロブスタコーヒーノキ種子エキス、ハナ、スゲ根エキス、アーモンドエキス、加水分解キャッサバ塊茎エキス、アニス酸Na、レブリン酸Na、カエサルビニアスビノサガム、カプリルヒドロキサム酸、カプリル酸グリセリル、ワイン、乳酸桿菌/オーリブ葉発酵エキス、乳酸桿菌発酵液、ポリ(1,2-ブタンジオール)4PEG/PPG-29/9メチルグルコース、ステアリン酸グリセリル(SE)、エチルヘキシルグリセリン、BG、酸化銀、シリカ、(カプリロイルグリセリン/セバシン酸)コポリマー、1,2ーヘキサンジオール、マルトデキストリン、トコフェロール、水添ポリイソブテン、コハク酸ジへプチル、フィチン酸、ステアリン酸PEG-10、カルボマー、アルギニン、アルギン酸Na、カプリリルグリコール、水銀化Na、フェノキシエタノール美容に最適な成分とその効果はこちら! 全成分を見ていても、難しい言葉ばかりで、何がどのような効果が期待できるか、なかなかわからないものです。そこで、ここではNachu Cute(ナチュキュート)に含まれている成分のなかで、注目したい成分と、その効果について説明していきます。とくにNachu Cute(ナチュキュート)の魅力は、「5種の植物エキス」です。5種の植物エキスの力によって、お肌を清潔に保ち、透き通るような質感の美しさを導いてくれます。それぞれの植物の種類と効果についてもご紹介していきます。01 ゼニアオイ花エキス ゼニアオイ花エキスは、別名で「ウスベニアオイ」とも呼ばれています。アオイ科の植物で、ゼニアオイのお花や葉から抽出された成分のことです。原産は西南アジアから南ヨーロッパですが、いまでは日本各地のいたるところで見つけることができます。ゼニアオイ花エキスには粘度があり、保湿力に非常に優れています。02 クララ根エキス クララ根エキスとは、マメ科の植物であるクララの根から抽出された成分です。クララの根は苦参(クジン)とも呼ばれていて、クジン抽出液とも呼ばれます。クララ根エキスは、昔から解熱効果や利尿作用、温補効果が得られるといわれて、薬物として使用されてきました。03 ローズマリー葉エキス ローズマリー葉エキスは、ローズマリーの葉や花から抽出されたエキスのことです。ヨーロッパでは民間薬として、強壮剤や興奮剤としてや、消化不良や胃痛、精神疲労の治療薬として使用されています。内服しても安全な成分ですが、美容成分も豊富なので、化粧品にも含まれていることが多い成分です。04 ヨーロッパシラカバ樹皮エキス ヨーロッパシラカバ樹皮エキスは、ヨーロッパシラカバの樹皮や樹液、木部から抽出されるエキスのことです。ヨーロッパシラカバ樹皮エキスには、消炎・抗菌作用、血行促進、引き締め効果、保湿、肌荒れ改善などの効果が期待できます。シャンプーなどにも使われていることが多い成分で、お肌を清潔に保つことができる働きがあります。美肌効果が期待できます。05 カミツレ花エキス カミツレ花エキスは、キク科の植物であるカミツレの鼻から抽出されるエキスのことです。昔から、薬用目的で使用されることが多く、ヨーロッパでは風邪をひくとカミツレを飲む習慣があります。また身体を温める効果もあるので、入浴時に使うとリウマチや冷え性にも効果があるといわれています。他にも、抗炎症作用や保湿効果、収れん作用、血行促進、色素沈着の抑制などの働きがあります。5種の植物エキス以外にもナチュキュートには、魅力的な成分が含まれています。ボルフィリン オシリフト ロブスタ コーヒーノキ 種子エキスオシリフト カラスムギの種子から抽出されるエキスで、お肌に塗ることで、皮膚を保護するフィルム層が形成されて、皮膚を引き締める効果があります。ピンとハリを与えて、お肌を滑らかに、きれいなボディラインを作る効果が期待できます。ロブスタコーヒーノキ種子エキス ロブスタコーヒーノキは、高温多湿の気候でも栽培できるので、アフリカやアジアで栽培されている種類です。害虫や病気にも強く、ロブスタの語源は「強健な」という意味が由来とも言われています。飲んでも美味しいコーヒーですが、ロブスタコーヒーノキ種子エキスは、美容にも効果を発揮します。引き締め効果が期待でき、エイジングケアにも適した成分です。引き締まったお肌で、美しいボディラインを作るためには、とても効果的な成分の一つです。ボルフィリン 近年注目されるようになった成分でもあるボルフィリンは、女性のための成分だといわれています。とくに、バストアップをしたい人には、ぴったりの成分です。従来のバストアップケアには、プエラリアやイソフラボン、プラセンタが有効だといわれていました。このブエラリアやイソフラボン、プラセンタは女性ホルモンを活性化させて、バストアップ効果を期待するものです。内面からバストアップケアを行っていくもので、ホルモンバランスを乱してしまうリスクもありました。そのため、プエラリアやイソフラボン、プラセンタは、生理不順や不正出血などの副作用が伴う恐れもありました。このようなリスクからバストアップをしたいけれど、ケアの仕方がわからなかったり、バストアップアイテムを使うのが怖かったりした人に支持され始めているのが、ボルフィリンです。ボルフィリンは、塗ったところだけに脂肪を増殖させることができるという特徴を持っています。今までのプエラリアやイソフラボン、プラセンタは身体の中からのアプローチでしたが、ボルフェリンは、身体の外からのアプローチをするものです。
安心して使える8つのフリー処方 Nachu Cute(ナチュキュート)が安心して使える理由として、8つのフリー処方があります。身体の負担になるといわれている8つの成分を使っていないことで、より安心してNachu Cute(ナチュキュート)を使うことができます。 合成香料 着色料 紫外線 吸収剤 パラペン 合成界面 活性剤 旧表示 指定成分 動物油 シリコン合成香料 合成香料とは、化学的に合成もしくは抽出された科学物質の香料で、合成香料が良い香りと感じるのは、この化学物質がガス状に揮発して、香りとしてキャッチされているからです。つまり、香りを感じたということは、この化学物質のガスが体内に入ってきたということと同じです。安全性が確立されているものもありますが、一部の成分ではアレルギー反応を起こす可能性があるものもあります。着色料 化粧品に着色料を使う理由は、ただ一つで、見た目を良くするためです。メイクアップ用品だけでなく、スキンケア用品でもかわいい色にしたほうが売れるから、見た目がかわいくなるからという理由で着色料が使われていることがあります。着色料は、アレルギー反応を起こす可能性があることを知っておきましょう。合成界面活性剤 合成界面活性剤は、水と油を混ぜてくれるので、メイク落としにも多く使われています。しかし、化粧品の油分だけでなく、お肌の油分も取り除いてしまいます。お肌は、外からの刺激や異物の混入を防ぐために、皮脂膜と角質層がバリアの役割をしています。このバリアが破壊されてしまうと、乾燥肌になったり、敏感肌になったりと、肌トラブルの原因になってしまいます。パラベン パラベンとは、化粧品に使われている防腐剤の一種です。パラベンは広い範囲の微生物に対しての抗菌力があり、毒性が低いのでポピュラーな防腐剤として用いられていますが、配合濃度が高くなると、お肌への刺激も強くなり、肌トラブルの原因になってしまいます。 旧表示指定成分 旧表示指定成分というのは、昭和40年代に厚生労働省が化粧品に関する規定で、アレルギーを引き起こす可能性がある102種類の成分のことを指します。旧表示指定成分が無添加、旧表示指定成分フリーというのは、この102種類の成分が含まれていないということを指しています。 紫外線吸収剤 紫外線吸収剤は、紫外線を熱エネルギーに変換して、お肌に届くのを防ぐ成分で皮膚の表面で紫外線を熱に変化させて、日焼けを予防するというものです。しかし、この皮膚の表面で紫外線を熱に変化させるときに、お肌に負担が掛かってしまいます。皮膚に紫外線吸収剤が残っていると、日焼けがムラになってしまったり、お肌へのダメージが強くなってしまったりします。シリコン シリコンはヘアケア剤に多く使用されている成分です。スキンケア用品で、シリコンが使われている理由は、潤滑性を高めるためです。油分を配合してしまうと、使用感が重くなってしまったり、べたべたとした仕上がりになってしまったりします。これを解消するためにシリコンオイルを使用するケースもありますが、さらっとした使用感になる反面、使用しているとお肌の表面にシリコンオイルの被膜性によって膜が張られてしまい、美容成分が浸透しにくくなってしまいます。お肌のことを考えて、スキンケア用品の成分を十分に浸透させるためには、シリコンオイルが含まれていないものを選んだほうが良いでしょう。 動物油 お肌のケアには油分は欠かせません。油分にもいろいろな種類がありますが、石油や動物油はお肌への刺激も強く肌トラブルを招いてしまいやすいので、避けたほうが良いといわれています。植物油は動物油に比べると、油分が少なかったり、保湿力が弱かったりしますが、他の成分と組み合わせることで、動物油と変わらない、もしくは動物油以上の保湿効果を得ることもできます。動物油によって動物たちを傷つけてしまったり、お肌へのトラブルを心配したりするのであれば、安全性の高い植物性の油分を選んだほうが良いでしょう。
お客さまの声 とにかく塗りやすいクリーム M.Yさん(30代 女性)産後のボディケアを怠っていたので、バストやヒップのラインが崩れてしまって、半分諦めていました。産後の体調の変化なのか、乾燥もひどくなり、脚は冬の乾燥する時期でなくても粉を拭いているような重症な状態でした。いくつかのボディクリームを使ったり、コルセットのような下着でボディラインを矯正しようとしたりしましたが、どれも効果を実感することができませんでした。子供もいるので、ジムなどでトレーニングをすることや、食事制限をすることが難しく、諦めていたときに見つけたのがNachu Cute(ナチュキュート)です。ネット通販で口コミが良かったので、試しに買ってみたのがきっかけでした。実店舗での販売がないので、ネットで購入することしかできないので、試すことも出来ないのが不安でしたが、初回購入がお得な価格になっていたので、思いきって買ってみました。届いてみて最初に目についたのが、イラスト入りのマッサージ方法の説明書です。とくにバストのケアを中心に、イラストと簡単な文章で効果的なマッサージの方法が書かれていました。それを見ると、今までの自分のバストケアが間違っていたのだと気が付くことが出来ました。クリームについても、含有成分が優秀でホルモンバランスを崩すことなく、バストアップも期待できるというのには驚きました。高保湿成分も含まれているので、それだけでも期待できるクリームです。実際に使ってみると、本当に少しの量でとてもよく伸びるので、毎日贅沢に使ってもなかなか減らないのが嬉しいです。子供と一緒にお風呂に入ったときには、簡単に保湿ケアとして使用していますが、たまに一人でお風呂に入れたときには、お風呂上がりのタイミングでしっかりとバストケアとヒップケアをするようにしています。本当は毎日ケアをしたいのですが、小さな子供がいるとなかなか自分のための時間が作れず残念です。そんな忙しいときでも、Nachu Cute(ナチュキュート)はスーッと伸びが良く、軽いつけ心地なので簡単に保湿ケアを行うことができます。添加物なども入っていないので、塗った後に子供に触ってしまっても安心です。きちんとしたケアは毎日出来ていませんが、乾燥肌も改善されてきました。何よりも、産後の垂れてきたバストやヒップラインに、少しハリが出てきて、ボディラインにメリハリが出てきました。もっときちんとケアをしていれば、さらに効果が出るのかなと思うと、今後の変化も楽しみです。お客さまの声 女性らしいボディへ E.Sさん(20代 女性)決して痩せているわけではないのに、バストが小さいのがコンプレックスでした。他の部分にはしっかりと脂肪がついているのに、バストには脂肪がつきにくいのか、バストサイズがアップしないので、いろいろなものを試していました。バストアップ効果があるといわれているサプリメントも服用していましたが、ホルモンバランスが崩れてしまうせいなのか、生理不順になってしまい、さらに生理も重くなってしまったので、服用を中止してしまいました。体調を崩しても、バストが大きくなればよかったのですが、服用していた期間が短かったためなのか、効果があまり実感できなかったので、本当に残念な気持ちでした。インターネットでバスト関係のものをいろいろ調べていたら、クリームタイプのバストケア用品にたどり着きました。サプリメントタイプのものは、副作用が怖かったので、クリームタイプであれば、不安が少し軽減されました。Nachu Cute(ナチュキュート)を知ったのも、この頃です。いろいろなバストケアアイテムをチェックしていましたが、Nachu Cute(ナチュキュート)の評判の良さに試してみようかなという気持ちになりました。さらに魅力的だったのがNachu Cute(ナチュキュート)に含まれている、ボルフィリンです。塗ったところの脂肪を増やすことができて、その脂肪をキープする働きがあるという、その成分の効果に試してみたいという気持ちが強くなりました。さっそく注文してみると、とても丁寧に梱包されてすぐに届きました。なかには、商品以外に商品の説明書やマッサージ方法が描かれたパンフレットが同封されていました。チェック表もついているので、きちんとマッサージをするのが日課になりました。まだ1ヶ月も使っていませんが、すでにお肌にハリが出てきたのが実感できます。サプリメントよりも効果を実感することができるので、ケアをするのがとても楽しくなります。さらに、保湿力がとてもあるので、バスト以外にも保湿クリームとして活用しています。女性らしいボディラインにしたいので、全身に使って、きれいなお肌を目指しています。無香料ですが、植物由来のエキスがたくさん入っているおかげで、ほんのり優しいお花の香りがします。天然の香りなので、とても心地よく、マッサージをしながらリラックスすることができています。とても柔らかくて伸びのよいクリームなので、塗りながらマッサージもしやすいです。少しの量でバスト全体だけでなく、ヒップや脚にも伸ばすことができるので、ランニングコストも優れていると思います。
内容量など内容量/100g 使い切る期間の目安とはボディクリームだけでなく、スキンケアアイテムは、1ヶ月で使い切る量がワンボトルとして販売されていることが多いです。保湿クリームについては、乾燥の気になる部分の範囲や、使用頻度によっても多少の個人差がありますが、目安としては、1ヶ月で使い切るようにしましょう。また、衛生的に保つために、指を直接ボトルに入れるのではなく、ヘラなどを使ってクリームをとるようにすると、最後まで衛生的に使い切ることができます。保湿クリームやボディクリームは広い範囲に使うものです。内容量の多いものを選びたくなりますが、伸びの良いものや、保湿効果の高いものであれば、容量が少なくても1ヶ月間しっかりと使うことができます。用量やコストだけをチェックしていると、実は使いにくいものもたくさんあります。テクスチャーや含有成分をチェックして、使いやすいものを選んだほうが良いでしょう。Nachu Cute(ナチュキュート)は、100gなので他のボディクリームに比べると、コンパクトなサイズに見えるでしょう。しかし、Nachu Cute(ナチュキュート)は非常に伸びが良く、保湿効果も高いので、少量でしっかりと効果を実感することができます。全身に塗っても、少量で済むので、100gのボトルを1ヶ月間で使うことを目安にするとよいでしょう。乾燥が気になる場合には、さらに短期間で使い切ることもあります。お肌の調子によって、使用量を調節することが、美肌ケアには欠かせません。

ナチュキュート<ボディクリーム>【ホワイトスタートーキョー 公式】[ボディ クリーム NachuCute バスト ヒップ 日本製 胸 ボディケア バストケア マッサージクリーム 美容 健康 美乳 保湿クリーム 乾燥肌 美白]

SOLDOUT

バストの悩み諦めていませんか?
・胸元のあいた服が似合わない・・・
・胸が小さくて自信が持てない・・・
・年齢を重ねて胸が垂れてきた・・・
・ブラからはみ出るお肉をなんとかしたい・・・

そんなバストのお悩みをNachu Cuteが解決します!
全身の血行が悪いとバストの血流も悪くなり、バストの下垂に繋がります。
Nachu Cuteには、血行促進効果があるといわれている「ジェットフロー水」を配合! 「ジェットフロー水」の働きにより美肌効果、血行促進効果、むくみの緩和、肌のひきしめ効果が期待できます。 「ジェットフロー水」は天照石(シーラルストーン)と麦飯石を転写したこだわりの水です。

・ハリと弾力を与える!バストに働きかけるための成分配合!
プエラリアは使用しておらず、有用成分ボルフィリンを使用しています。ボルフィリンはユリ科のハナスゲという植物から採った自然の成分です。

・デコルテからふっくらハリのあるバストに!
ハリ効果成分「オシリフト」「ポリリフト」「Vin-upLift」「INSTENSYL(インステンシル)」を配合、保湿効果、キメの整ったハリのある肌に導きます。

・植物エキスを配合し、ハーブの力で肌を美しく、透明感のある肌に!
5種の植物エキスで肌を清潔に保ち、透明感のあるふっくらした肌に導きます。コラーゲン合成促進作用、抗老化や活性酸素消去にも期待できます。

母の日 ギフト 2021 プレゼント こどもの日 ゴールデンウイーク お正月 初詣 お年玉 箱根駅伝 仕事始め 大発会 新年会 成人の日 芥川賞 大学入試センター試験 節分 春節 旧正月 バレンタインデー 東京マラソン ネコの日 ひなまつり 桃の節句 ホワイトデー 春のお彼岸 卒業式 確定申告 センバツ春の甲子園 高校野球 お花見 エイプリルフール 入学式 入社式 イースター(復活祭) 子供の日 端午の節句 こいのぼり 母の日 八十八夜 田植え 立夏 ゴールデンウィーク 梅雨 蛍祭り 衣替え 父の日 ジューンブライド 夏至 田植え 夏越の祓 茅の輪くぐり 七夕 海開き 山開き 花火大会 お盆 お中元 暑中見舞い 夏のボーナス 夏祭り 盆踊り 花火大会 お盆 お中元 立秋 残暑見舞い 終戦の日 夏の高校野球 夏コミ お月見 中秋の名月 十五夜 秋分の日 秋のお彼岸 運動会 体育祭 敬老の日 重陽の節句 菊の節句 お月見 十三夜 紅葉狩り ハロウィン 運動会 体育祭 体育の日 鉄道の日 秋の読書週間 七五三 酉の市 感謝祭 立冬 クリスマス 忘年会 お歳暮 冬のボーナス 仕事納め 大納会 冬至 冬コミ 年越しそば 大晦日 プレゼント 贈り物 誕生日 記念日 バレンタイン バレンタインデー バレンタインデイギフト おうち時間 オンライン飲み会 巣ごもり
商品記号:FZ-5BLP-GPXQ
1,480円(税込)
数量:

ご利用ガイド

お支払い方法

クレジットカード決済、代金引換、銀行振込、PayPayからお選びいただけます。

※代金引換手数料はお客様負担となります。

配送・送料

メール便 250円

宅配便 770円

3,980円以上で送料無料

一部送料無料商品あり

※沖縄、離島を除く

・配送は佐川急便又はメール便でお届けいたします。
※メール便はお届け時間のご指定、代引きはご利用になれません、ご了承ください。(メール便は、お届け先の郵便ポストへ投函しお届け完了となる配送方法です。)

※他商品とのあわせ買いや複数個購入いただいた場合は宅配便へ変更させていただく場合もございます、ご了承ください。

お届け時間帯(佐川急便のみ)

※メール便はご指定いただけません

返品、交換について


◆未使用のもので、商品到着後3日以内にご連絡いただいた物のみお受けいたします。 往復の送料、振込手数料などをお客様ご負担とさせていただきます。


◆お問い合わせフォームにてご連絡の場合には、下記内容をご記載ください。


◆ご注文者様お名前(フルネーム)/受注番号/商品名もしくは商品番号/ご返品または、交換の理由


※事前連絡なしでの着払いなどによって発生した当店の損害はお客様に請求させていただくことがあります。


※商品到着後、4日以上経過した商品につきましては、返品をお断りさせていただきますので、お早目にご返送くださいませ。


お問い合わせ

お問い合わせはフォームにて24時間受付中です。
確認ができ次第、担当より迅速にご対応させていただきます。
※営業時間:10時~19時(土日祝日をのぞく)

会社概要

株式会社ホワイトワンプラス

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-21-5-4F